テニスの試合を見ているとサービス側が有利ですが、どうしてでしょう。

テニス902閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

すごく分かりやすく、よく分かりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2015/6/1 23:04

その他の回答(4件)

0

そりゃ、有利ですよ。 サービスは全てのショットの中で、 唯一、相手に影響されずに、好きに打てるショットですからね〜。 遅いなら何とかなりますが、世界レベルともなると、リターン側からしたら、サービスエリア内にバウンドするってこと以外は、球種、速さ、バウンド位置を予測するしかないですから。 だから、セカンドになるとサービス側の有利制もかなり弱くなるのです。 どんな選手でも、確率重視にするために、スピードを落とさざる得なくなるり、リターン側は一発を狙ってきますから。 まあ、あくまで、プロの話しですけどね〜。 一般レベルくらいなら、サービス側有利なことは、あまりないですからね〜。

0

ストロークに入ってからは有利性は同じですよ。 サービスのあとストロークではなく、リターンになりますから、そこからの展開によりますね。 セカンドサービスになって、いいリターンを打たれると、サービス側が不利になります。 どちらにしても、最初に打つのがサービスなので、どうしてもサーバーが有利な展開になりやすいです。 それはプロ場合であって、ど素人の試合だと、サーバーが不利だったりします。サーブが入りませんから(笑)

0

同じ条件ではありませんよ。 テニスは、事前にプレーを組み立てています。 自分がこう打ったら、相手はこう打ってなど。 一見同じように見えても、サーブからの展開で想定内という可能性があります。 しかし、リターン側で、相手のサーブを完璧に予想するのは無理です。 だから、先に打てるサーバーが有利なんです。

1

サービスによって、相手の体勢を崩しやすいからだと思いますよ。 相手の体勢が崩れたら、ショットにも切れが無くなりますし、コントロールも中途半端になりやすいので、次のショットで相手の隙をつく事も可能になります。 常に有利にストロークを制する事がしやすいからだと思いますよ。

1人がナイス!しています