ここから本文です

227系が配備され、ドンドン国鉄型車両を置き換えるという事ですが、島根・鳥取...

emu********さん

2015/6/623:47:12

227系が配備され、ドンドン国鉄型車両を置き換えるという事ですが、島根・鳥取・山口の非電化ローカル線はどうするのでしょうか?

キハ120系はともかく、キハ40系列車両はもうそろそろ限界のはずなのに全然新車の予定も立ってないとか・・・。

このまんま後20年位使い続けるのでしょうか?

閲覧数:
316
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rc0********さん

2015/6/707:24:58

JR西日本のキハ40は全車体質改善済みでしかもエンジンを換装したものもあります。また使いやすさも一切問題なく、あなたのおっしゃる通り新車の予定はありません。正味、ローカル線でJR自腹で投入した新車ってキハ120のみで、121も122も実は沿線自治体のお布施か指導が入ったために投入されたまでです。

キハ40の現場における魅力は高いです。それをこえる魅力がある車両で持って置き換えないといけません。例えば、キハ40の時代にはない環境性能とか。
近畿車両が開発したSMART BESTが単行で、安く、大量に製造できるようになったときがJR西日本のキハ40が引導を渡すときではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dwu********さん

2015/6/919:46:45

置き換え計画が全く無いわけではありません。まだ山崎氏が社長だった頃だと思いますが、ヨンマルシリーズを置き換えるため10年後(当時起算)辺りの実用化を目指して蓄電池式車両の開発を進めていく旨が何かのプレスリリースに記載されていました。
順調に開発が進んでいるなら、当時から10年後、今から3年ほど以内に投入が始まるはずです。

yam********さん

2015/6/906:27:55

そのつもりでしょう。これこそ、『古い車両を大事に末長く使いましょう」計画に沿ってますね。電車では飽きた癖に気動車はなぜか飽きが回らないようですね。
ただ、僕としてはまだ使うなら座席を換装してほしいですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる