ここから本文です

イチゴ栽培においても摘花作業は必要ですか?

iit********さん

2015/6/919:33:25

イチゴ栽培においても摘花作業は必要ですか?

イチゴの苗を譲り受け今年で3年目を迎えての栽培です。

一年目は初めての挑戦にもかかわらず予想以上の収穫でした。

二年目は気候の影響でしょうか、まずまずの出来でしたが1年目ほどの感激を味わうことはできませんでした。

三年目の今年は80株ほどを黒マルチで例年通り育てております。

勿論、気候にも左右される栽培条件ですが、予想以上に花芽が沢山できたものは順調に着果が続き、早めに熟した真赤な果実は食べれるまでになっております。

そのような中、気のせいでしょうか例年と比べ何故か果実が小さく感じられてなりません。

なお、苗は例年通りランナーの二郎を主体に三郎も少し混ぜ合わせての栽培ですし、肥料もリン酸主体のいつもの肥料を充分施したつもりです。

熟した果実が小さいため思案の結果、養分の分散を防ぐために現時点で伸長したランナーを全て切除したほか、初めての試みですが着果した小さな実を間引きしたり後続のか弱い花芽を少々摘んだりしたところです。

しかしながら果実を多少大きくするために着果実の間引きや、花芽を摘花する自己流の作業は果たして正しかったのかどうか全く自信が持てません・・・。

プロの栽培農家さんもこのような作業を行うことがあるのでしょうか?

是非ご教授を頂きたくよろしくお願いいたします。

閲覧数:
571
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fin********さん

2015/6/1018:16:46

やはり、大きくしたいのなら、摘果が有効です。

因みに、去年と比べて、今年は天候不良です。

質問した人からのコメント

2015/6/16 08:19:47

自分自身は理にかなった方法と信じてのことですが、隣り近所の菜園と比較しても満足とまではいきませんが、どうやら功を奏したようでその後は順調な生育です。天候は多少持ち直して今が収穫の最盛期です。一難去ってまた心配事が発生しました。今度はアライグアの出没です。イチゴノ黒マルチフイルムの上に縦横無尽に歩き回った足跡がくっきりと残っております。でも、余り食害はなく一安心といったところ。近況は以上です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる