ここから本文です

嫁いだ娘の相続権について。 このたび祖母が亡くなりました。 相続権者はこん...

whi********さん

2015/6/1117:48:13

嫁いだ娘の相続権について。
このたび祖母が亡くなりました。

相続権者はこんな感じです。
①実の娘:嫁いでおり家は遠方。祖母の老後の面倒は見ていない、権利は1/2。

②孫A:祖母の息子(既に死去)の子。実質的に家系と一族が経営する会社を継ぐ立場。実家近隣のアパートに居住。既婚。1/4
③孫B:Aの妹。独身。実家にBの母、祖母と居住。母と共に祖母の老後を世話。1/4

①が70歳、②、③が45歳くらいです。

祖母の家は中小企業のオーナー一族で、祖母は会社の株を一部持っており、これが相続資産に含まれ評価のうちの多く占めています。あとは実家の土地・建物が主な資産で、現金は相続税を払ってしまうとあまり残りません。

祖母の生前は、②が株を、③が家を相続し、わずかに残った現金は3者で等分くらいで考えていたようなのですが、ここに来て①が権利を主張しだし、実家についても②が自分が継ぐべきと主張開始、実家については現在住んでいる③も一歩も譲らない構えで、なにやら相当に荒れた相続になりそうです。

遺言書はあるのですが、そこには①にはわずかな現金の相続しか書かれておらず、①はその額では納得しそうになく、遺留分を主張しそうな雰囲気です。

全部売り払ってお金で分けるとか、しないといけないのでしょうか。
そうなると代々守ってきた実家は無くなり、一族の会社もダメージを受けるので、なんとも不幸な感じになっていくことが予想されるのですが。。

何か良い知恵、御経験談などあれば聞かせてください。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
560
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

まだ無いさん

2015/6/1206:24:44

その遺言書が有効であれば、①実の娘が遺留分を請求すれば4分の1相当の資産を渡さなくてはなりません!

>全部売り払ってお金で分けるとか、しないといけないのでしょうか。
⇒それは協議で分割して支払う等話してみると良いでしょう
その遺言書には①には現金、②③にはどのように分けると書いてあったのでしょうか?


不動産については売却して現金化せずに、持ち分で分ける様に協議してはどうでしょうか?③も自分の持ち分があればそこに住む事は問題無いでしょう。
(①4分の1、②4分の1、③2分の1という様に所有権を分けるという事)
株式にしても全部を一人に相続するのでは無く、分ければ良いと思います。


尚、③に関しては【寄与分】を主張する事が可能です!
(被相続人の世話をしていたので、その寄与分として他の相続人に権利を主張出来る・・・早い話、少し余分に資産を貰えるという事)

  • 質問者

    whi********さん

    2015/6/1219:33:31

    ご回答ありがとうございます。

    祖母の遺言書には「①に○○○万円、残りを息子か息子が亡くなっている場合はその子(②、③)が相続する。」
    となっています。
    要するに、家を出た娘への取り分のみを明確にして、あとは一族に残します、という内容ですね。
    この内容をどうやら①に説明してなかったらしく、①が思っていた内容と数倍のギャップが出ている感じです。

    ご提案の、「不動産を分割」した場合は、引き続き居住する③は、住まない①や②に対して賃借料のようなものを払うことになるのでしょうか。払う場合、その額は①、②の言い値になってしまうのでしょうか?


  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/6/15 11:49:04

色々とご助言ありがとうございました。
あらためて相続の大変さを痛感しています。
ご助言の内容も踏まえながらもう一度よく考えてみたいと思います。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

har********さん

2015/6/1123:09:20

>①はその額では納得しそうになく、遺留分を主張しそうな雰囲気
>全部売り払ってお金で分けるとか、しないといけないのでしょうか。

遺留分を請求されたら、支払わねばなりません。

例えばですが、もし孫Bに手持ちのお金があるなら、 祖母さんの遺した不動産を売ってお金に換えなくても、手持ち金の一部を実の娘さんに支払う(代償分割)などすれば良いのです、手持ち金はないのですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/6/1119:57:11

補足願いたいのですが、

あるにはあるという遺言に

イ:「①には現金しか相続させない」と書かれてあるのか
ロ:「①には現金を相続させる」としか書かれていないのか、

どちらなのでしょうか?そして、「②や③には、何なにを相続させる」という記述はいっさいないのでしょうか?

遺言の全体像がわからないと、遺言者の遺志がはあくできません。


次に、相続人はその遺言を文字通り執行したいのでしょうか?それとも全員、遺言はそっちのけで、ほしいものをほしいと主張しあっているのでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる