ここから本文です

テニスのスライスサーブもスピンサーブも 結局は右に抜けていくわけだからインパ...

y78********さん

2015/6/1523:39:30

テニスのスライスサーブもスピンサーブも
結局は右に抜けていくわけだからインパクトのタイミングが違うだけでスイングは一緒ですよね?

つまり、スイングの早い段階でインパクトするのがスピンサーブでそれよりも後の段階でオンパクトするのがスライスサーブだと思うのですが間違ってますか?

閲覧数:
548
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

2015/6/1911:42:31

言わんとしている事は伝わります。

恐らくプロネーションの動きだけは
各球種で共通ですよね、という事だと思います
スイングと言ってしまうともっと広い意味に
なってしまいますからね。

「スイング」ではなくプロネーションに限るのであれば、
私はその解釈でOKだと思います。

打点や上体の反らし、肩甲骨の動き、
インパクト時のラケット角度はもちろん違います。
それにより、微妙にスイング
そのものに違いはあると思います。

ただ、プロネーション動作中の早い段階でスピン、
後の段階でスライスというのは私も同感です。
また、テニス雑誌にもこれと同じニュアンスの
記載を見掛けた記憶があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hin********さん

2015/6/2113:17:17

体を反るのは正しいスピンサーブではありません。背中を使わないのが正しいスピンサーブ。体そるのはツイストだから。

gas********さん

2015/6/1907:55:45

上体反らしてないだろ

yut********さん

2015/6/1907:12:37

ボールの潰し方インパクトと、その回転はそれぞれ違ってくるので
スイング一緒の解釈は違うと思うけど、
レシーバーからしてみると、一緒のスイングで
球種が違うとなると、かなり、リターンが難しくなるので
スイング一緒なのは理想的な境地と言ってもいいかと思います。
過去においては サンプラスのサーブが一緒スイングで
別種変化系だったと思い出されますね。
サービス強化頑張ってください。

agr********さん

2015/6/1610:17:59

右に抜けていくのは体を回さずに打った時ですよね?
右利きであれば、体は左に回すと思うので、振りぬきのイメージとしては右側に振りぬくイメージかもしれませんが、最終的なフォロースルーは左側に来るはずです。

スライスサーブとスピンサーブの違いは、回転の方向です。
この回転の方向の違いで、バウンドするまでの軌道とバウンド後の軌道に違いがでます。
タイミングが違うだけであれば、スイングの方向が途中で変わっていることになってしまうと思います。
時計の文字盤で例えると、
スライスサーブは9時から3時の方向にこする。
スピンサーブは7時から1時ぐらいの方向にこするイメージだと思います。

インパクトはフラットだとしてもどのサーブでもトスの頂点で打つべきです。
トスの上がる途中や落ちてくる途中で打つのはリスクが高すぎて、しっかりインパクトできるか疑問です。
安定したサービスからはかけ離れたものになると思います。

a_d********さん

2015/6/1523:59:07

例えが何ですが、野球でも、スライダーの投げ方ととカーブの投げ方は全然違うでしょう。同じように右斜め方向の回転がかかってるボールなのにです。スライダーの投げ方でカーブは投げられません。

サーブでも、回転量により打ち方は少しずつ変わってくる (変えたほうが打ちやすい) ということかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる