ここから本文です

筒井筒の「風吹けば 沖つ白波 たつた山 夜半にや君が ひとり越ゆらむ」の和歌につ...

kor********さん

2015/6/1800:45:15

筒井筒の「風吹けば 沖つ白波 たつた山 夜半にや君が ひとり越ゆらむ」の和歌についてです。

この和歌では「にや」が疑問の係助詞で「らむ」に係り結びが起こり連体形、現在推量になり訳は「夜中にあの人は越えているのでしょうか」ですよね?
ですが友達に教えていて「にや」が疑問で係り結びなら「らむ」は現在原因推量になるのでは。と言われました。私としては「らむ」が現在原因推量だと「にや」も疑問なわけだから二重で疑問になってしまい可笑しい。と思ったのですがどう説明をしたら良いでしょうか?

閲覧数:
819
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aom********さん

2015/6/1802:30:05

まず「にや」が「疑問の係助詞」というところが、そもそも違うよ。
「や」が「疑問の係助詞」なのです。
「に」は、「時間を表す格助詞」です。


「夜半にや君がひとり越ゆらむ」は、
「夜半にや/君が/ひとり/越ゆらむ」と文節に分けることができるね。

これの文節の係り受けは、
「夜半にや」→「越ゆらむ」(連用修飾語→被修飾語の関係)
「君が」→「越ゆらむ」(主語→述語の関係)
「ひとり」→「越ゆらむ」(連用修飾語→被修飾語の関係)
こうなってるのね。

「夜半にや」という「疑問の係助詞を含む文節」は、
「越ゆらむ」という文節に係っていて、ここで「係り結び」が起こっている。
ここまでの理解は、君も、お友達も、正しくできてるね。


>疑問の係助詞で「らむ」に係り結びが起こり連体形、
>現在推量になり訳は「夜中にあの人は越えているのでしょうか」ですよね?

そう。合ってるよ。


>「らむ」は現在原因推量になるのでは。と言われました。

「現在原因推量」とは、
「なぜ~しているのだろう」とか、
「(~なのは、)~しているからなのだろうか」とか、
いま眼前で起こっている現象について、原因理由に言及する、という意味なのね。
ここは、「なぜ、あの人が今頃龍田山を越えているのだろうか」とか、
「沖の白波が立つのは、あの人が今頃龍田山を越えているからなのだろうか」とかの解釈にはなりようがないから、
「らむ」は「現在「原因」推量」ではない。
それだけのことよ。


>私としては「らむ」が現在原因推量だと「にや」も疑問なわけだから二重で疑問になってしまい可笑しい。

なるほど、「なぜ」が「疑問」を含むから、ということだね。
君の言っている理屈も、一理ある。
でも、「疑問がかぶるから」という理由では、
「らむ」が「現在「原因」推量」ではない、という説得力には欠けるね。

「見渡せば山もとかすむ水無瀬川夕べは秋となに思ひけむ」
(こう見渡してみると、山のふもとがかすんで見える水無瀬川の春の情景はことのほか美しい。
夕暮れは秋が一番風情がある、なんて、なぜ今まで思っていたのだろう、
春の夕暮れだって、こんなにも風情があるのに。)
これなんかでも、「けむ」は「過去原因推量」だけれども、
「なに」という疑問の副詞もかぶっているよ。

だから、お友達に説明してあげるときには、上のように、
「原因理由を問うていないでしょう?」という線で説明するのが、
一番わかりやすいと思うよ。

友だち同士でそうやって教え合ったり、一緒に考えたりするのは、
とってもいいことだね。

質問した人からのコメント

2015/6/19 23:06:34

わかりやすい解説ありがとうございました。
友達に説明してみます。
私自身はっきりと分かっていなかったり間違っていたところもあったようなのでとてもためになりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる