ここから本文です

「青春」とは何故「青い春」なのですか?「五行説」から青をとったと言う説があり...

kob********さん

2008/2/723:40:47

「青春」とは何故「青い春」なのですか?「五行説」から青をとったと言う説がありますが
五行説自体、調べてもよく分かりませんし、それが青に繋がったと言う論説も
ありません。春は何と無く想像出来る気がしますが。

五行説から取るならば「水春」や「木晴」等でも良い気がします。
「青春」は何故青い春なのでしょうか?

閲覧数:
8,714
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bar********さん

編集あり2008/2/800:06:29

五行説とは少し違うようです。
中国の神話で、東西南北の四方それぞれを守護する聖獣が登場します。

東方を春を象徴する青龍が守り、南方は夏を象徴するを朱雀が守っています。
そして西方は秋を象徴する白虎が守り、北方は冬を象徴する玄武が守ります。

つまり色で言いますと、青が春を、朱が夏を、白が秋を、黒が冬を表わすのです。

ここから人生のうち、若々しい時期を春にたとえ、その春を象徴する色の青を組み合わせて、
青春と言うようになったのです。

春が青、夏が朱、秋が白、冬が黒に当てられたのは色彩が人間に及ぼすイメージからきているのでしょうし
特に春の場合は青々と伸びる若草のイメージがあった為でしょう。
古代には緑と青は同じ様なイメージがあったのです。

ちなみに青が春、朱が夏、白が秋、黒が冬と言う組み合わせから
青春、朱夏、白秋、玄冬と言う言葉が生まれています。

質問した人からのコメント

2008/2/9 00:37:17

成功 とても勉強になりました。大辞林から「青春」を見ると「五行説から青をとった説」
とありましたので、素直に「なんで?」と思っていた事を見事に分かりやすく
説明して下さり、有難うございました。知恵が又一つ増えました♪

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

isc********さん

2008/2/723:53:00

蒙古斑のある日本人には、青=未成熟、と言う言語的イメージがあるからです。
ケツの青いガキ、と言う奴です。
そこに芽生えの春を組合わせて、青春です。

というイメージ(根拠無し)です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる