ここから本文です

熨斗の書き方ですが、お願い事をする時の書き方は何と書けばよいか?お教下さい。

ozi********さん

2015/6/2409:31:43

熨斗の書き方ですが、お願い事をする時の書き方は何と書けばよいか?お教下さい。

閲覧数:
2,349
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2015/6/2410:40:03

あえて表書をしないで熨斗紙(掛け紙)だけは、かけるといいう手段もあります。

地域によって素熨斗(すのし)、無地熨斗(むじのし)、空熨斗(からのし)
など様々な呼び名なあります。

無地の熨斗を付けることで、
謹んで差し上げますという気持ちはご理解いただけると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

his********さん

2015/6/2410:16:18

掛け紙の表書きというのは贈り手からのメッセージです。
「祝いたい」「感謝したい」「謝罪したい」「元気付けたい」など様々な思いがあり、その思いを形に変えて贈るのでそうした想いを言葉に表すわけです。

赤ちゃんの誕生を祝いたいと思うなら「出産祝い」だし、野球部の全国大会出場を祝うと共によい成績を残して欲しいと祈るので「祈御健闘」などの言葉で表現します。「御仏前」とあれば「仏様の前にお供えします」という贈るべき相手を書いていますし、「ご香料」なら「お線香の代わりに現金を包みました」という意味で中に何が入っているのかを表しています。

「お願い事をする時の書き方」

贈り物というのは気持ちの発露です。何か相手にお願い事をしてそれに応えてくださったときに「御礼」のような形で感謝の気持ちを表すことはあります。
しかしながら「お願い事があるから先に何かを渡す」というのはいわば「謝礼の前払い」という形で「願いを受けて貰う」強制力を持ちます。
あるいは賄賂のような意味合いになることも懸念されます。従ってそういうシーンに相応しい表書きというのはありません。

「お願い事をするから何かを渡す」のではなく、あくまでご挨拶と捉えることになります。
それなら「ご挨拶」「御伺い」などそれに相応しい表現を探ることになります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2015/6/2409:43:04

一般的でしょうが、
「御挨拶」「粗品」くらいですね。
7月なら、「御中元」とするのも
いいかもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる