ここから本文です

ガン患者が主治医から抗がん剤治療に関して説明を受けるときに、抗がん剤が“新たな...

bab********さん

2015/6/2420:14:47

ガン患者が主治医から抗がん剤治療に関して説明を受けるときに、抗がん剤が“新たな病気やがんをつくるります”が、 それでも治療を受けますが同意しますかと了解をとっているのでしょうか?
医師は、抗がん剤が新たな病気やガンを作ると説明をしているのでしょうか?
説明しなかった場合は、治療ではなく殺人未遂になりますか?

閲覧数:
93
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

usa********さん

2015/6/2508:41:56

ガン患者が主治医から抗がん剤治療に関して説明を受けるときに、抗がん剤が“新たな病気やがんをつくるります”が、 それでも治療を受けますが同意しますかと了解をとっているのでしょうか?
→有害事象の説明はします。新たな発癌については根拠がなく説明していません。

医師は、抗がん剤が新たな病気やガンを作ると説明をしているのでしょうか?
説明しなかった場合は、治療ではなく殺人未遂になりますか?
→いいえ。先に述べたとおり新たな発癌は根拠がありませんので当然説明しなくても問題ありません。また法律の詳細は私も分かりませんが、合併症の説明を仮にしなくても殺人未遂ではないでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる