ここから本文です

所沢市の保育園育児休業退園問題について 退園問題の是非については、いろんな...

bruch_2012さん

2015/6/2610:23:25

所沢市の保育園育児休業退園問題について

退園問題の是非については、いろんな考えや立場があるので、今回の質問の本題からは外します。 (私自身は強制退園→復帰時兄弟同時に希望の園に入れなかった経験があります)

あの会見を見て、会見に出た保護者にはデメリットしかない裁判だと思いました。
世論は「育児放棄」「母親の怠慢」「既得権益にしがみついている」とバッシングの嵐。基本賛同の意見でも「子どもが可哀想と涙はおかしい」とバッシング。

特定の主義主張のある人達や、仕事と育児のストレスの溜まったお母さんたちが、Janne Da Arc気分のイキの良いお母さんたちを焚き付けて屋根の上に上がらせたように見えてしまいます。
彼女たちが叫んでいる間に梯子を外されるのではないかと心配です。


起訴に至るまでには専門家の協力があったのでしょうけれど、もう少し言葉を選んだりできなかったのでしょうか。
会見で爆発する前に、お母さんたちの不安を聞いてくれる人はいなかったのでしょうか。

閲覧数:
1,539
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koochanloveさん

2015/6/2710:14:13

保育所は、「保育に欠ける乳幼児を家庭にかわって預かる施設」が根本的にあります。
今の日本の制度では、子育て支援のための園ではありません。
管轄も厚労省のように、労働ありきの預け場所なのです。
一人でも多く働き、日本経済をうるおすためのものが大元にあります。

暗黙の了解で、保育園をやめたくなければ産前産後で働き、育児休暇を取らなければよい話になります。今は、育児休暇制度にどっぷりつかり、当たり前の世の中で、雇用側が取得拒否すれば簡単に罰せられる時代です。でもしかし、数十年前までは、育児休暇なんてなかったんです。だから情緒不安定な子供が多く育ったというデータもありません。
要は、いろんな親都合の制度ができ、守られ、甘い中にどっぷりつかりすぎているだけのことかと。所沢市の制度は、言うほど厳しいものではないと思います。単に、家にいるのだから、家庭保育をしましょう。その分、待っている人を入れてあげましょう。というだけのこと。待っている人は、就職も出来ないのですよ。育児休暇は終われば仕事復帰はできます。(問題は子どもの預け入れですが)

「保育園に同じところに復帰」は、保育園というものを考えたらちょっと贅沢な考え方。同じところに例えならなくても、預かる場所が決まり、親が復職できればよいことなのです。

育児休暇と保育園との関係は、あるようでないです。所沢市が復園確約までしなくてよいと思います。保育所問題で影が薄くなっていますが、育児休暇制度を作った労働局、それを取り入れている企業こそが、復園の確約を考えることかと思います。保育園の預けはあくまで個人の自由ですから、今あるルールを理解し、上手に利用するのが保護者のマナーです。
マナーどころか、保育所というものをわかっていないからこその会見・抗議だったと思います。

質問した人からのコメント

2015/7/2 20:37:31

ありがとうございました。
少し頭を冷やして考えれば、時代背景や社会の構造から来る問題であって、子どもの環境云々ではないという事がわかると思うのですが。あの会見やらなにやらは、TVに写っていたお母さんたちがお膳立てしたものではないようで、ネットでは、元弁護士・・・や共3党が絡んでいるという書き込みを散見しました。
これから矢面に立つのがあのお母さんたちだけなのかと思うと切ないです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/6/2710:27:13

下に子供が生まれると上の子が育ちます。
お腹に手を当てて生まれるまでの楽しみを持ち
一緒に出産を喜び一緒にお家へ帰ります。

帰ったら「静かにしててね赤ちゃんが寝てるからね」
「泣いたら教えてね」と一緒の子育てが始まります。

上の子はおむつを持って脇で待っていたり、おっぱいを
ほしそうに横で見ています。お母さんは上の子を中心に
生活をします。と、理想を書かせてもらいましたが
せめて子育て中のお母さん方、退園されたらぜひとも
親子で子育てを頑張ってみてください。

あっと言う間の期間です。保育園でできることは
限られています。家庭でしかできないことは
お金では替えられません。目を覚ましてもう一度
子育ての原点に還って貰いたいです。

arakingtsさん

2015/6/2709:05:53

待機児童の問題は 深刻で、母親も園探しが大変だろうなーって思うけど、



あの会見は無いですね。
あの人達 まともに働いてたのか?って思うほど 社会性が低く、低レベルな発言。



子供は赤ちゃんが産まれりゃ 母親を取られるんじゃないかと 不安になり 赤ちゃん返りする子供も多いです。
友達と遊べなくて可哀想ってのは 面倒見たくない言い訳で、

本来は就学前は親が面倒見た方が子供には良いはずですが、
今は働かなければならない 仕方ない事情で泣く泣く 園に預けるってのが、母親なんじゃないかなーって思います。


社会性が〜とか お友達が〜って
馬鹿の極みですね。

megumyon4さん

2015/6/2620:14:25

うーん…

私は核家族だし、年の近い兄弟を育て流のはきついだろうなと思ったので、
上の子が年少になってから出産したのですが

上が手がかかるから大変というのは正直共感を得にくい理由かと。

でも、強制退園で、次に確実に入園できる保証はないという理由はわかる気もします。

授かりものなのに、あれこれ考えないと産めないのもねえ。

ちなみに私の住んでるところは育休全期間の在園可です。
だって、0歳児保育が殆ど無いから、育休明けで預ける場所がないですし。

自治体の財源次第でしょうね。

2015/6/2613:32:17

所沢周辺って〇〇党とか△△党とかが多いと聞くので、支援者団体にいいように利用されてしまったのではないかと…。

2015/6/2613:12:39

私も今朝、報道を見て違和感をおぼえました。

特に、
「新生児を抱えて、上の子も見るのは大変]
と仰ったのは、それは大いに疑問だと。

上の子がいて、新生児が生まれ、一気に二人を家で子育てするなど普通ですよね。。
正直、それくらいみんなやっているんだけど。というのが正直な感想でした。

もちろん、根本的に待機児童の問題や保育園不足は解消するべきだとは思いますが、今の現状で待っているお母様方も居るのも実情であれば、家でわが子と過ごす1年を大事にするのはそんなに涙を流すようなことなのかと少々疑問でした。

もちろん、育休が明ければ復活できるのか。という問題はあると思うので、そこを強調して市に求めていく必要はあると思いますが、
一度退園するのは、私はそんなに乱暴な制度ではないように感じました。

今まで保育園に通っていた子の精神状態が心配だ。とおっしゃっていた母親もいましたが、
確かに新生児を抱えての2人、3人の育児は大変ですが、そこはお兄ちゃんやお姉ちゃんになったからこその、お宅でしかできない長子への子育て方法もあるはずですよね。
ミルクやおむつを一緒に手伝ってもらったり、可愛がってあげたり、

保育園を退園して、お母さんと次女、次男と一緒の毎日を送る楽しさを味わえばよいのではないでしょうか。

何かと、ベビーカー論争など、ここ最近のお母様方は自分の主張をすることは大変たけているし、それに対して子育てをある程度経験した世代も、子供が小さな頃の大変さに思いを寄せて、見守ることもできます。

ですが、あまりに「主張」ばかりが目立っていることも正直否めません。

子供が小さい間に、子供中心に毎日を過ごすことや、母親になったからとあきらめなければならない事も、そんなに嘆き悲しむようなことなのでしょうか。

何でもかんでも、自分の思い通りの形で手に入るなんて、あり得ませんよね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。