ここから本文です

肺がん脳転移について 肺がんが、脳まで転移した場合の余命は1年未満なのですか...

wakino812さん

2015/6/2923:10:05

肺がん脳転移について

肺がんが、脳まで転移した場合の余命は1年未満なのですか?
60代の父が1年前にステージ3Bの腺癌と宣告され、通院しながらの抗がん剤治療を行っていましたが、本日とう

とう脳転移ありと言われました。小さいのが4つほどあるようです。最近、目が見えにくいと言ってたので心配はしてました。即入院と言われ2週間かけて放射線をあてると言われました。入院はかかりつけのガンセンターです。放射線もかなり副作用がありますよね?頑張ってほしいのですか、今後悪化させないように何か対策などないのでしょうか?脳転移したらもう手はなく終わり見たいな感じに思ってしまうので、非常に辛いです。脳転移しても、年単位で生存していらっしゃる方もいるとも聞きましたが、奇跡のようなものだと感じてます。なんとか父親を救いたいです。

閲覧数:
57,651
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nyaka0000さん

2015/7/109:19:50

そうですね一年以内です。
抗がん剤の効果がないか難加療なら、医師の予測する余命はだいたい当たる印象を受けます。
無加療で余命より長く生きたという話は見かけますが、私は実際にみたことがありません。しかし、これは医師の余命の予測が外れたんじゃなくて、実際に余命が延びたんだとおもいます。前述のように、余命予測はだいたいあたりますので。
代替療法は、免疫力を上げることで病状の改善をはかります。
だからエビデンスがないわけです。抗がん剤はかならず細胞を攻撃しますが、だれにやっても免疫力にプラスになる方法というのはほとんど存在しないですから。
ヨガ、アーユルヴェーダ、健康食品、瞑想、鍼治療、気功、ありとあらゆる代替療法が存在します。

しかし、誰がやっても免疫力にプラスになる方法もありまして、ストレスを減らす、規則正しい生活をする、動物性食品をへらす、タバコ、酒をやめる。クヨクヨ取り越し苦労をせず精神の安定をはかる、ということです。
私は実際にみたことがありませんが、無加療で余命より長く生きたという人の話を読むと、むしろ、余命を気にせず、心おだやかな生き方をして、何も期待しなかったけど結果的に長く生きた人ばかりのような印象です。
よく、生きる希望を持ってほしい、と言う家族がいますが、もっと生きたい、とストレスをかかえるのは、むしろ逆効果だとおもいますね。抗がん剤の苦しさに耐えるために、そういう気持ちを持つなら別ですが。
ですから、心を穏やかにするのに役立つなら、読書だって役に立つかもしれないし、皆さんの愛情で思いやりに満ちた生活を為ることだって免疫力アップにつながるかもしれません。

家族が奇跡を願ってあせることは、免疫力には逆効果だと私はおもいますね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「肺がん 脳転移」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

migunadukiさん

2015/7/523:08:16

抗がん剤はただの害毒なので、拒否しよう。ゲルソン療法しよう。

usagipannchiさん

2015/6/3022:38:51

腺癌ということですがEGFR遺伝子変異の検索は当然されてますよね。
EGFR遺伝子変異があるならEGFR-TKI、中でもタルセバという薬の効果が高い可能性が示されています。確認されてみてもいいでしょう。
遺伝子変異がない場合は予後は厳しいでしょうね。

2015/6/3021:28:17

転移性脳腫瘍の予後は一般的に厳しく、何もしないか治療の効果が無ければ半年から1年というのが常識的な診立てになります。ガンマナイフなど放射線療法はその中でも有効性の高い治療とされますが、放射性感受性の低い組織だとお手上げです。

http://square.umin.ac.jp/neuroinf/medical/202.html
http://plaza.umin.ac.jp/sawamura/braintumors/meta/

主治医の話をよく聞いて判断するしかないですよ
奇跡はたまにあるけど思い込みだけでやったって奇跡は起きないですからね


余談ですが
下のほうにいる(ひとによっては違うかw)
がん「詐欺」商法勧誘がんばってるやつ・・・乙
せめてコピペやめて手打ちでコメントいれるくらいの誠意はないのかw

2015/6/3020:48:21

ご質問の答えにならなくて申し訳ないのですが、私も家族同然の方が同じ病気で、先ごろ脳転移がみつかりました。主さんと同じく私も色々と調べている最中です。とても不安で、苦しいですよね。親御さんのこととなると、尚更ではとおもいます。そばにいるからそこ辛いものですが、お父様は、主さんがそばにいらっしゃることが何よりも心強いのではとおもいます。お互い、体を壊さないよう、頑張りましょうね。

yuka10155296さん

2015/6/3018:27:26

こんにちは、はじめまして。
コメント失礼いたします。

お父様、癌の闘病をされてるとのことで、心中お察しします。
私はこれまで看護師として、様々ながん患者さんと携わってきましたが、抗がん剤や放射線治療など、様々ながん治療が
今日にはありますが、どれも副作用などが心配されたり、免疫力が奪われ元気な細胞まで影響を受けてしまうというのが現実だと思っています。
副作用のない薬なんてありません。抗がん剤は特に、本人に苦痛を与えるだけではなく何かしらの症状が伴って出てきてしまうことが多いでしょう。

プロポリスと言うものはご存知でしょうか?
副作用なく癌細胞を自滅させる、体内免疫力を大きく改善する自然の恵みと最近注目の成分です。
プロポリスの歴史は古く、紀元前から人間は炎症を抑えるために使っていたと言われています。
殺ガン作用ばかりではなく、抗がん剤の副作用を軽減させる働きや、抗炎症作用の効果も報告されています。

元気読本 2011/06/15に掲載


現在私は、看護師をしながら別の会社を立ち上げ、そのような製品の扱いもございます。
もちろん営業はいたしませんので、もしお話だけでも聞いてみたいと思われたらご連絡いただけたらと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。