ここから本文です

徹底的にリアルなSF小説でオススメありますか? 最近インターステラーを見たの...

dog********さん

2015/7/114:35:32

徹底的にリアルなSF小説でオススメありますか?

最近インターステラーを見たのですが、大波から浅瀬へ落ちても平気なシーンや、簡単にヘルメットが割れてしまうシーンで冷めました。

徹底

的にリアルなSF小説でオススメを教えてください。

よろしくお願いします。

閲覧数:
492
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e_t********さん

2015/7/123:36:24

最近の日本作家から2作品。
藤井太洋「オービタル・クラウド」
人工天体関連メールマガジンを発行している主人公は、落下する飛行物の軌道要素が上昇しているのを発見する。それは宇宙テロの発端に過ぎなかった。
作者によれば、謎の飛行物体の飛行原理について、太陽風による磁気の変動を無視した点以外は、どこにも非現実の要素は入れてないそうです。

オキシタケヒコ「波の手紙が響くとき」
民間の音響研究所が不可解な事件を解決する科学ミステリー。
と思いきや、ラストでSFになります。
ハートウォーミングなのでリアリズムではないですが、リアルに本物のSFです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ide********さん

2015/7/123:36:04

>徹底的にリアルなSF小説…

一押しはアーサー・C・クラーク博士の「楽園の泉」です。
宇宙エレベーターを作るだけの土木建設小説ですがヒューゴー賞ネビュラ賞のW受賞というハードSFの金字塔です。

それとロバート・L・フォワード博士の「ロシェワールド」。
わずか6光年先のバーナード星に行くための旅行手段が秀逸。重力工学専攻の博士らしい目的地の描写も素晴らしい。

どちらもワープも無ければ宇宙人も登場しない。もう古典と言っていいほど昔の作品。けれど古さは全く無いし、なぜかとっても面白くて一気に読んでしまいました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gol********さん

2015/7/118:25:12

グレッグ・イーガンの「ディアスポラ」をオススメします。

”徹底的にリアル”という意味は
”突っ込みどころが見つけられない”
という意味と同じようなことと解釈しました。
私の理解力ではこの小説は難解すぎて
突っ込みどころを発見することはできませんでした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2015/7/117:12:00

アンディ・ウィアー著「火星の人」などはどうでしょうか。
主人公が火星で遭難中という、設定だけ見ると荒唐無稽な作品のようにも見えますが。

作中世界の科学レベルや宇宙開発の状況は、現実の現代よりも「ほんの少し」進んだ状態ですが、「概ね」現実通りであって、不測の事態が起きたり、お役所仕事的なストレスがあったり、ヒューマンエラーによるトラブルは発生するものの、何の説明もなしに不可解な未知の存在が登場したり、実際には存在しない自然現象が奇跡を起こすようなことはありません。
取り残された主人公が帰還の望みを持てる理由、そして、すべてが完璧に勧められても絶対の保証はないという様子が、詳細に描写されます。


主人公は現実の宇宙飛行士同様、高い能力を持ち、とりわけ彼らに重視されるユーモアや強い精神力の持ち主ではありますが、事故に遭えば怪我をして、空腹になれば不機嫌にもなり、非常時にも冷静で機転の利く人物である反面、平凡な日常であったなら笑い話にしかならない程度の、うっかりミスもします。

なお、間もなく映画も公開となりますが、映画の設定/内容がどうなるかまでは、判りません。

もっとも、個人的には作中世界で整合性が取れてさえいれば、まったく現実的ではない内容や描写であっても、問題なしと思っています。

ohd********さん

2015/7/116:56:15

SF小説にもいろんな種類がありますな。大まかに3つ。

1)徹底的に荒唐無稽なエンターテイメント作品。
宇宙戦闘機でドンパチどっかーん!みたいなやつ。
デイビッド・ブリンの「知性化戦争」など、
スペースオペラでも優れた作品は本当に死ぬほど面白い。

2)科学的な正確性を重視した(ように見える)ハードSF。
SF小説が好きな人はこのジャンルのファンが多いでしょうね。
逆に女性からは嫌われるジャンル。
ただ、理屈っぽいけど、ほんとは科学的にもデタラメが多い。
まあ、フィクションですから、トンデモ理論を楽しめりゃいいんです。

3)設定だけSFでストーリーは人間ドラマ重視の作品。
ドラマにもなった「アルジャーノンに花束を」とかね。


リアルなSFなら、2〜3のジャンルの作品がオススメ。

「星を継ぐもの」 ジェイムズ・P・ホーガン ←2ゴリゴリのハードSF
「竜の卵」 ロバート・L・フォワード ←2バキバキのハードSF
「アンドロメダ病原体」 マイクル・クライトン ←2ガンガンのハードSF
「コンタクト」 カール・セーガン ←2と3の中間
「時の迷宮」 グレゴリー・ベンフォード ←2と3の中間
「無限アセンブラ」 アンダーソン&ビースン ←2と3の中間
「悪魔のハンマー」 ニーヴン&パーネル ←3
「戦闘妖精雪風」 神林長平 ←2と3の中間

など。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる