ここから本文です

なぜ、マッツィーニがローマ共和国を建設した際、フランスに倒されたのですか?

spi********さん

2015/7/201:19:05

なぜ、マッツィーニがローマ共和国を建設した際、フランスに倒されたのですか?

閲覧数:
325
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ina********さん

2015/7/213:27:57

イタリアでは長く小国が乱立し、この背後にフランスとオーストリアがいて覇権を争う図式になっていました。
こうした中、フランス二月革命で再び王制が倒されます。
するとローマにも革命の熱が波及し、革命が起こってローマ共和国が建設され、ローマ教皇はフランスの亡命するという事になりました。
ところがフランス二月革命政府は夢想的な路線を進もうとした上に分裂し、そこに付け込んだルイ・ナポレオン(後のナポレオン三世)が大統領選挙に当選します。
ルイナポレオンはカソリック信者の支持をあつめるために、ローマを教皇にお返しし、イタリアでのフランスの影響力を増大することを公約に掲げてしたため、ローマに出兵、ローマ共和国を打倒し、ローマ教皇の政府を復活させたのでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pla********さん

2015/7/219:29:41

やり方が急進的すぎたから。

まず、彼らは教皇の右腕だったペッレグリーノ・ロッシを殺害します。その結果、教皇は身の危険を感じて、ガエータという街に逃げました。
それで、マッツィーニ達は教皇が逃げたのをいいコトに、ローマ共和国の設立を宣言。教会の財産を全部国有化し、教皇国家の土地を農民に分配しようとしまします。
これに教皇がブチ切れて、欧州各国にローマ共和国の討伐をお願いするんです。それにフランスが応え、マッツィーニ達がボコボコにされたという流れになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる