ここから本文です

防犯カメラと監視カメラの違いはなんですか?

chi********さん

2015/7/212:38:27

防犯カメラと監視カメラの違いはなんですか?

また、防犯カメラって録画されているんですか?

ちょっと気になったのでわかる方いたら教えてください。

閲覧数:
6,752
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2015/7/817:56:34

名古屋防犯カメラセンターの営業担当です。

http://www.trinity4e.com/

昔、このことについてブログに書いたことがあります。

http://tribunity.net/article/32119491.html

弊社でも明確な答えはありませんが、犯罪を抑止するために使うのが防犯カメラ、人の動きを監視する目的のモノを監視カメラと呼んでいます。

設置するカメラは同じモノを使う場合もあるし、そうでない場合もあります。

監視という言葉自体が重すぎると言うことで防犯という言葉を使いなさい、という自治体もあります。

また弊社で販売する防犯カメラシステムの99%が録画をしています。

録画をしない場合も少数ですがあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

編集あり2015/7/320:43:26

防犯カメラと監視カメラでは設置目的(使用目的)が大きく違います。

防犯カメラは犯罪が起きてほしくない場所へと設置されているのに対し、監視カメラは犯罪が起きた場合に誰が犯行に及んだのかを調べるために置かれています。

防犯カメラの大きな特徴として、まず第一に目立つということがあります。
泥棒や窃盗、恐喝や誘拐など様々な犯罪のケースを考えた際、犯罪を犯す人間はまず周りの目を意識することとなります。
その時に、防犯カメラの大きなレンズが自分の方を向いていたとしたら、わざわざカメラのある場所で犯罪を犯そうとは思わないでしょう。

主に、銀行、郵便局、スーパーやコンビニなどの店舗に利用されています。


一方の監視カメラですが、防犯カメラと違い犯罪者を見つけ出す必要があるため、その存在は小さく隠されて設置されている場合がほとんどです。 まさかそこにカメラがあるとは気付かないような場所で、犯罪の決定的瞬間をカメラにおさめるべく24時間体制で監視をしていることが多く、ダミーは基本的にありません。
テレビなどで犯罪の犯人だと公開されるのはこの監視カメラの映像であり、監視カメラの性能が良くなったことで犯人の顔をより鮮明に録画することが可能となった現在では監視カメラのおかげで解決した凶悪犯罪も少なくありません。
大きな地震が起きた際に、放送局や各地の様子を見ることがあると思いますが、監視カメラは防犯だけでなく、防災やライブカメラとしても広く利用されています。


同じカメラを使用していても、設置場所や使用目的によって「監視カメラ」「防犯カメラ」と呼び名を使い分けしているようです。

もちろん、録画・再生可能です。

ude********さん

2015/7/213:38:43

こんにちは。

防犯カメラは、字の通り 犯罪を防ぐ抑止効果があります。

スーパーなどに設置されていると、万引きしにくいですよね。

(ダミーも多いですが。

すぐある事が分かる様に、存在を明確にしているのも 犯罪を抑止する事が目的だからです。

監視カメラは、録画が出来 字の如く監視する事が目的です。

防犯カメラと大きく違うのは、どこまでも特定した相手の行動が把握されます。

カメラ自体も目立たない、わかりにくい所に設置されている事が多いです。

※最近は、防犯カメラも録画機能の付いたものが主流になっています。
ご参考までに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる