ここから本文です

資格に多少知識のある男性に質問です ある記事に、行政書士資格だけでは食って...

vpd********さん

2015/7/514:59:41

資格に多少知識のある男性に質問です

ある記事に、行政書士資格だけでは食っていけないが、韓国語か中国語かタガログ語が
できてそれらの業務ができるなら、成功する可能性が高いとありました。

事実ですか??

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
127
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cri********さん

2015/7/613:28:13

私は、中国人ブローカーの下請け行政書士です。本当に辛い毎日を送っています。
つい先日も、こんな事がありました。

ある日、中国人女性が日本人男性と偽装結婚して入管にビザの申請をした
という事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは
私でした。下請け行政書士だというだけで東京入管から
この私が真っ先に疑われたのです。申請取次の資格を持っているのに。
ただただ下請け行政書士だというだけで申請取次者である私が疑われたのです。
とても悲しいことです。やりきれない気分です。

確かに申請したのは私でした。 しかし、ここに至ってはそんなことは瑣末な事です。
論点が ずれています。私が訴えたい事は“私が犯人だと決まってないうちに
” 既に“私を疑っていた”という事実なんです。つまり下請け行政書士だという
事は常に『ブローカーの言いなりになって違法なことをしている』という目で見られて いる、
という現実なのです。これではまさに冤罪の温床です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

goo********さん

リクエストマッチ

2015/7/518:37:11

mongwannさんの回答が凄く納得できる。

俺の考えだと…

行政書士って、手続きできる業務分野が凄く広いから、何らかの手続きに特化する必要があるんだよね。
例えば建設業許可の取得や更新など、素人がいきなり挑戦するには敷居の高い行政手続きも多いわけだ。
自分の条件で申請が通せるかどうか分からずにリスクを感じることも多いから、そこで行政書士が「私は許可申請を何度も通してますよ」と言えば費用を払ってでも代行してもらおうという気持ちになるわけだ。

だから行政書士は資格よりもノウハウが大切なんだろうと思う。

『韓国語か中国語かタガログ語ができてそれらの業務ができるなら』というのは、そういう感じで「特定の儲かるジャンルで専門性をもつことができれば」という事なんだと思うよ。

mon********さん

リクエストマッチ

2015/7/515:18:06

その理由って、わかってます?

外国人技能実習生を受け入れる際の行政手続きにフィリピンなどから受け入れる際に手続きが必要なのと、
そのほか、在留資格の取得の行政手続を行うわけです。

韓国人は知りませんが、中国人やベトナム人・マレーシア人が在留資格を取って働いているのは見ているので需要はそれなりにあると思います。フィリピンは有名になった介護職関係でしょう。

でも、受け入れ先がまともで、給料をちゃんとごまかさずに払ってくれるところじゃないと、先々苦労すると思います。でないと、トラブル発生時に相手国と交渉できるぐらいの能力がないと大変だと思いますよ。

osa********さん

リクエストマッチ

2015/7/515:06:37

少なくとも、程度の低い人種は自分で

何もできないから十分だ!

中国語と韓国語を習うか」

できれば、司法書士の資格を取ってください。

これならメシを食えるのだ!


憂国の士

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる