ここから本文です

cacl2の電子式がなぜこのようになるのかが分かりません。これでは真ん中のcaがオク...

アバター

ID非公開さん

2015/7/520:56:36

cacl2の電子式がなぜこのようになるのかが分かりません。これでは真ん中のcaがオクテット構造ではないのでおかしくないですか?

CaCl2,オクテット則,オクテット構造,最外殻,カルシウム,陰イオン,真ん中

閲覧数:
632
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wsj********さん

2015/7/522:24:01

高校生ですか?大学生ですか?
それによって話は変わってくるのですが、
オクテット則というものは都合のよいひとつの考え方です
つまりは化合物は必ずしもオクテット則を満たさなければならないというわけではないということです。
オクテット則を満たせば、安定であるが満たさなくても安定である化合物はあります。
オクテット則は18番までの元素にしか成り立たないといわれています
これは19番からの元素は最外殻が8個ではなくなるからです。
カルシウムは最外殻18個まで取れます、つまりこの時点でオクテット則と矛盾が生じていることがわかりますよね?
オクテット則を満たしていなければ満たしてないな~程度に考えればそれで十分です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/7/522:41:24

    高校生です!ありがとうございます!!よくわかりました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

htm********さん

2015/7/609:04:06

CaCl2は分子ではありませんのでCaCl2という3つの原子でまとまった結合を書くことができません。
「イオン結合性物質を表す化学式は組成式である」というのは習っているのではありませんか。

sc_********さん

編集あり2015/7/607:30:47

Ca原子がCl原子とつくるイオン結合は、各原子が電子を1個ずつ出して電子対を共有して、その電子対は、電気陰性度の大きいCl原子の上ではほとんどの時間を過ごす。
金属原子から非金属原子に価電子が移り、できた陽イオンと陰イオンが結びつく。
イオン型ルイス構造は、
[Cl]-[Ca]2+[Cl]-
Clのまわりに電子を8個書く。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

deo********さん

編集あり2015/7/601:18:25

あくまでも私の推論ですので、参考程度になさってください。

CaCl2は非金属元素+金属元素の結合なので、イオン結合性の物質です。
つまり、Ca(2+)とCl(-)が電気的な引力により結合しているのです。

塩素は電子を1個外部から得て最外殻に電子を8個持つことで一価の陰イオンとなって安定化します(オクテット則)。
よって、電子式で塩化物イオンを記述する際は、Clの周りには8個の電子を表す点を書きます。

一方、カルシウムは最外殻の二個の電子を捨てることで二価の陽イオンになります。
つまり、カルシウムの最外殻電子軌道には電子が存在しません。
電子式は最外殻軌道に入る電子のみを点として表記するため、カルシウムイオンの周りには点が一つも書かれないと考えられます。
このため、CaCl2の電子式ではClの周りにある合計16個の点のみが書かれるのではないでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる