ここから本文です

石膏ボードの壁に幅80cm奥行き60cmの棚を取り付けそこに、3~5Kgのものをのせ...

nan********さん

2008/2/1114:09:53

石膏ボードの壁に幅80cm奥行き60cmの棚を取り付けそこに、3~5Kgのものをのせたいのです

どうするのが一番強度としてと見た感じも良いでしょうか?

閲覧数:
1,436
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iam********さん

2008/2/1114:42:02

非常に重たい棚の設置をお考えでしたらやはり柱を探して設置するしかないと思います。柱の探し方は、検知器を使用する場合もありますが、誤差・誤作動が必ずあるので注意が必要です。
私の方法は、(多分すでに試されたいると思いますが)まず軽くボードを叩いて柱がありそうなところの目星をつけます。裁縫用のマチ針を用意して刺してみます。マチ針は細いので穴があいてもあまり目立ちません。ボードだけなら一定の深さまで刺すとスゥーっと刺さります。柱がある場合は、最後まで刺さらず止まります。こうして地道に柱の位置を確認します。
一般に柱は等間隔にあるので2本の柱を特定できたら3本目以降は予測がしやすくなります。(部屋の隅の方だと不規則になってることもあります)当然のことですがもっとも過重のかかるネジやクギを探し出した柱に打ち込みます。
釣りとだなのすべてのネジ・クギが柱に打ち込めるとよいのですが、やむをえずボードのみに打ち込まなくてはならない場合は、ホームセンターなどで石膏ボード用のネジを使用します。このネジを入れるためには、ボードに数ミリの穴をあける必要があります。すべてのネジ・クギを石膏ボードのみで支えるのは安全上よくないと思います。
石膏ボードの厚さも問題になるので、ネジ・クギの購入前にマチ針でボードの厚さを把握しておくと迷わずにすみます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ao2********さん

2008/2/1123:56:23

木造の現場監督をしてます。
建物が木造(在来)と仮定してお話します。
多くの場合、柱は910mmもしくは1820mmの間隔で立っていますが、
その間に間柱という細い柱が455mm間隔で入っています。
その柱にはクギやネジが効きます。
もしくは大工さんの作り方にもよるのですが、
多くの場合、隅っこには石膏ボードを隅で留めるための下地が入っています。
これらをまずさがします。探し方は下地探しを購入するといいでしょう。
先に針が付いていて、要領はほかの回答者さんと同じです。
幅が800mmということなので、間柱であれば2本見つければ、
あとは棚受け金物を使って棚を取り付ければ完成です。
L型の金物が金物屋さんやホームセンタなどで売っています。
安全のためにはボードアンカーはお勧めできません。
間柱を狙ってビス(ネジ)留めが良いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる