ここから本文です

インクジェット・プリンタに関して、キャノン製プリンタが壊れてエプソンに買い替...

tee********さん

2015/7/1211:27:53

インクジェット・プリンタに関して、キャノン製プリンタが壊れてエプソンに買い替えました。印刷してみると、黒色が真っ黒ではなく、グレイがかって見えます。カラー印刷の時も文書などの黒のみの時も同じです。

キャノンの時は真っ黒に印刷できたのに何か釈然としません。このメーカー特有の傾向なのか、設定の不適切なのかよく分かりません。詳しい方教えて下さい。

閲覧数:
160
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2015/7/1212:35:46

プリンタの修理屋です。

「いまさら何を・・・・」と言う話でしょうね。

おそらく購入されたのはエプソンの「EP-」で始まる機種では?

そうでしたら、当然の結果と言えます。

一般的にプリンタを選ぶときに「キヤノンかエプソンか」と言う選択をされる方も多く、このカテの質問でも多いです。
その時には決まって「簡単に比較できないほど性格が違いますので、使用目的を決めるとメーカーが決まります」と言うようなことを書いています。

今回の件が、まさにそれなのです。


インクには顔料インクと染料インクがあります。
顔料インクは極端に言えばインクの中に色の付いた粉が入っているようなものです。
普通紙は繊維の目が粗く、液体のインクはドンドン染みて行ってしまいます。
その結果滲んだ感じが出るとともに色も薄い感じになります。
黒文字が濃いグレーになるのはそのため。

顔料インクは顔料で繊維の目を埋める感じで付着して、紙の表面により多くの発色成分が残ります。
そのためにくっきりとした黒が出ます。
ただ、写真紙のように光沢のある用紙の場合、この顔料インクは不向き。
喰らいつくための繊維の目もありませんし、せっかくのツヤの上に乗るので、部分的にツヤが無くなります。
光沢紙の場合は染料インクが有利と言うのが一般論です。
(プロ用のプリンタはちょっと事情が異なります)


キヤノンの場合、太い黒インクは顔料、それ以外は染料インクとして、どんな用途でも困らない仕様にしています。

エプソンのEP系は6色の染料インクで、写真印刷専用と言ってもいいスペック。


ただ、キヤノンのプリンタでも文書しか印刷しなければ染料インクはほとんど無駄になりますし、写真ばかり印刷すると顔料インクが無駄になります。

エプソンは下位グレードにPX系があって、これは4色顔料インク。
一見、いいとこどりできそうな機種ですけど、印字速度が恐ろしく遅く、写真画質もイマイチと聞いています。


メーカーの純正普通紙を使えば、多少は改善できるかも。

質問した人からのコメント

2015/7/12 22:07:59

他の方からおしかりを受けたばかりですが、型番すら書かなかったのに、私の知りたいことをスバリお答えいただき、流石カテゴリーマスターと恐れ入りました。大変ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる