ここから本文です

審判団は何故躊躇したんでしょうか?。

gak********さん

2015/7/1217:58:12

審判団は何故躊躇したんでしょうか?。

名古屋場所初日の妙義龍vs日馬富士はお互いに押したり引いたりの相撲最後は妙義龍の右差しの寄りを日馬富士は土俵際で左上手投げ
行司軍配は日馬富士も物言いまでに時間掛かり結果は日馬富士の勝利
誰がどう考えても物言いを誰かが付けるべきだと思うんですが

閲覧数:
141
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kes********さん

2015/7/1411:45:16

単純に「よく見えなかった」ということで、

誰も手を挙げなかったケースは過去に幾らでもあります。

まず第一に審判長の井筒が顔をそむけてしまって見てません。

物言いをつけるなら式秀です。

でも式秀の位置だと妙義龍の体で、

日馬富士の手つきは見えにくかったと思います。

取組によってはあちこちから一斉に手が挙がる相撲もある反面、

この取組のように審判団同士が顔を見合わせて様子を窺う相撲もある。

今回は迷わず審判長から物言いをつける相撲です。

それと伊勢ヶ浜と同様に相変わらず井筒の説明はよく分らない。

個人的には審判長に適してるか疑問に思ってます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mcr********さん

編集あり2015/7/1307:29:01

審判ぐるみの〇〇長で、物言いを付けるべきか悩んだ末に、物言いを付けなきゃ不味いと思い付けたんじゃないですか?

審判団の不甲斐ない物言いの付け方と、不甲斐ない判定に、テレビ解説の北の富士さんは怒り心頭でしたね。

sk8********さん

2015/7/1223:04:06

八百長判定に物言いをつけていいか悩んだのでは?

彼らには「妙義龍の体が先に着いている」ように見えたことにして横綱を勝たせたかったみたいだけどね!

iccyaeyoさん

2015/7/1222:58:30

見て見ぬふりしたかったんじゃないですか。
浅香山(魁皇)いましたしね。

後、下にいた横綱に、赤ん坊でもわかる相撲って後から言われたくないからね。

とーちよさん

2015/7/1221:07:41

審判団が物言いをつけるかどうか迷って、他の審判の様子を伺っているうちに、タイミングがずれてしまったようです。
他の人が行司の判定に疑問を持っていない場合に、積極的に手を挙げることができない審判も中には居るようです。

居眠りしていたのだと思います。(マジメに回答しています。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる