ここから本文です

いわゆるローコストの住宅メーカーと大手ハウスメーカーとではそれ程価格に差があ...

tak********さん

2015/7/1512:57:52

いわゆるローコストの住宅メーカーと大手ハウスメーカーとではそれ程価格に差があるものなのでしょうか?例えばローコストの家に多少贅沢な装備を附加させるのと大手メーカーの家でほぼオプションなしで建てるのでも

違ってくるものなのでしょうか?

閲覧数:
2,781
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2015/7/1521:50:37

こんにちは。

新築して2ヶ月半です。

住設の違いなんて家の価格に大きな影響を及ぼすものでは
ないですよ。その考えならあなたの言う通り設備を良くすれば
価格差はなくなることになります。
富士住建というHMのHPを見てください。
完全フル装備の家を謳っており、エアコンやカーテンまで標準です。
太陽光も電気代が無料になる量まで付いてきます。床暖房も標準です。
でも大手の半分近い金額で建てられます。住設のグレードも決して低く
ないものが付いてですから、価格差が装備ではないと言えると思います。

大手とローコストの一番の違いは木材などの材料です。
また、断熱材など部材の質が違います。外壁なども質が違います。
簡単に言えば躯体にかけるお金が全く違うのが価格差だと思いますよ。
独自の構造で耐震性や断熱性を確保し、高品質な家を建てます。
費用対効果が合っているかは別として、立派な家が建ちます。
ローコストの家も見た目はおしゃれな家を建てられますが、サッシにしても
サイディングにしても、それなりの物しか使っていません。
でも価格を考えたらコスパは高いと思いますよ。
予算に応じて選択すれば良いことですし、安かろう悪かろうではありません。
地震で倒壊するような家ではないですから、心配はいりません。
逆に快適装備が沢山付けれる、選択肢が広がると考えれば、楽しい家づくりが
できると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/7/22 23:05:16

楽しんで家を建てるということを忘れていました。きっと価格にとらわれすぎているんだと思います。もっと学んでみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imi********さん

2015/7/1519:25:34

大手はローコストの1.5倍~2培はします。

ローコストに贅沢な装備をしてという選択は根本的に間違ってます。
元々の家本体のグレードが違いすぎるので、比較になりません。

例えば一条工務店やセキスイハイムの木質は、プレカットした木材を自前の窯で薬剤を加圧注入してます。
対してローコストは無垢木やヒノキをメインで使用しています。
防腐処理も吹き付けや、あらかじめ処理された木材をカットするなどの方法をとります。

ハウスメーカーってやつは、この構造という部分を大きく変えることができないのです。したがってその差がそのまま性能の差になります。

LCの家にお金をかけてもQ値やC値が2を割ることもまず無いでしょうし。

jmt********さん

2015/7/1517:02:17

まあ建築士なんてそんなもんです。国立競技場がいい例でしょ。先日も工務店さんと坪50万と言っておいて100万超えました。なんて仕事やってみたいね、と言っていたところですが(笑)。
ローコスト住宅のやり方は出来る限り安い装備を標準にして大量購入契約で安くする。
現場管理費など諸経費を膨らます。オプション品で利益出す、と言うビジネスモデルです。
たとえばエコキュートは標準だけど(大量購入で買う)、2階のトイレはオプション。シャッターなどの雨戸もオプション、場合によっては網戸もオプション。総2階は安いけど、平屋をつけると高くなる。などなどです。モデルプランの標準装備ですと割安ですが、程度にもよりますがオプション付けまくりますと地元の工務店に頼んだ方が安くなるなんて事もあります。最低でも諸経費掛かりますが標準装備で住めないことはないし、標準だけなら安いのも確かです。ハウスメーカーは高いです。宣伝広告費、モデルハウスの維持費、営業マンやコーディネーターなど人件費もたくさん要ります。現場監督もメーカーの監督と下請けの監督と二人いる所だってありますしね。ハウスメーカーはブランドイメージもありますので安くないです。その一方で下請けたたきまくるので仕入れは安いですよ。
○ープの太陽光が大赤字なのは中小を相手にせずに大手ばかりに売り込んだせいだと思います。(中小なんて鼻に掛けませんでしたよ。)P社が賢いのは昔から中小工務店や大工をターゲットにして価格競争しないせいだと思いますので、、、。

mil********さん

2015/7/1515:15:50

「建築士です」と始めておいて、アンポンタンなこと書いてる人がいて笑えました。勝手に建売住宅の話を始めてるしwww

大手メーカーが高いのは標準装備が良いものだからです。
例えば床暖房だったり、ソーラーパネルだったりが標準装備なのです。
その分金額が上がっており、標準なので外すことができません。
ローコストメーカーであれば、それらはすべてオプション扱いなので
標準装備が少なく、安価なのです。

オプションを付けて行けばローコストメーカーでも金額は青天井ですが、
最低価格というか、スタート価格に差があるから大手は高いのです。

gog********さん

2015/7/1514:01:20

オプションとか標準とかっていう言葉自体、
HM基準の言葉なわけで・・・。

gsx********さん

2015/7/1513:49:46

建築士です。

>ローコストの家に多少贅沢な装備を附加させるのと大手メーカーの家でほぼオプションなしで建てるのでも…
→コレだけ読んでも、建売住宅の事を理解されていないのが判ります…

大きな勘違いをされているようです。

アナタの記述だと、まるで
「ローコストメーカーは基本は丸裸で装備が全部オプションとなっていて、大手メーカーは装備が最初から付いている」みたいに感じますが、そんな事はありません。

「オプション装備」なんて、どのHMでも似たような設定です。

HMによる「価格差」は、そんな「オマケで付いてくる、家本体の出来・不出来とは無関係の装備類」の差ではありません…。

もっと根本的な、「家が長持ちするか」「安全快適な生活ができるか」が、最大の違いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる