ここから本文です

家計診断お願いします。20代後半、夫婦二人暮らしです。現在妊娠初期で、順調にい...

アバター

ID非公開さん

2015/7/1604:49:28

家計診断お願いします。20代後半、夫婦二人暮らしです。現在妊娠初期で、順調にいけば来年赤ちゃんが生まれ、家族が増えます。
私は専業主婦なのですが、主婦歴数ヶ月のため、今の価値観&

やりくりで子どもが生まれてもやっていけるのか心配です。
自分なりには切り詰めるところは切り詰めているつもりなのですが、客観的な意見を頂戴したく、投稿させていただきました。

夫:会社員 手取り収入 月収24,0000円 ボーナス70,0000円/年
妻:専業主婦 収入無し

☆支出☆
アパート代:0円(管理費含め、会社が負担してくれます。)
食費、日用品:30,000円(夫のお昼代、晩酌代含む)
ケータイ2台:3,000円(SIMフリーのプリペイドなので、この程度で納まります。)
インターネット:3,500円
スポーツジム:5,000円(夫が趣味でボクシングをしています。)
光熱費:6,000円(アパートの管理費からガス代、水道代は引かれているので電気代のみです。)
個人年金:10,000円
生命保険:0円(夫婦ともに掛け捨てのものに加入してますが、会社が負担してくれます。)
奨学金返済:43,000円(夫20,000妻23,000)←これが痛いです(T_T)
服食費、外食費、娯楽費、その他:30,000~40,000円
夫、妻こづかい:0円(買いたいもの、飲み代はその都度娯楽費から出します。)

毎月130,000~140,000円の出費です。残りは貯金に回しています。
以前は私も働いており、年収400万ほど稼いでおりましたが、諸事情がありましてしばらく働けません。しかしこの頃は家賃も個人負担でしたし、夫の収入も-50,000円くらいでしたので、さほど今より家庭の収入が下がった感覚になりません。←いけない価値観かもしれませんが…

マイホーム&マイカー願望はありません。
将来的に子どもは二人以上欲しいです。
今の夫の会社の待遇がよいので、甘えられるうちにしっかり貯めたいと考えています!!
よろしくお願いいたします!

閲覧数:
1,259
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2015/7/1609:47:40

そこまで気になるような支出はないと思います。

会社の補助が充実しているのが大きいですし、無駄な浪費もしていないので問題ないでしょう。

もし、ある程度まとまった預貯金があるのならば、奨学金はまとめて完済してしまってはいかがですか?

奨学金の金利がそれほど高くないのかもしれませんが、銀行での貯金の金利よりは高いと思いますし、家賃補助などがあって余裕があるうちに返済は完済してしまったほうがいいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2015/7/20 22:36:34

たくさんのご意見ありがとうございました。どのお答えもとても関心があり、色々と考えることができました。専門家の方にまで意見を頂戴できたことが嬉しかったので、BAとさせて頂きます。
基本は現状維持しつつ、外食は健康的にも節約の面でも減らし、奨学金も有利子なので妊娠&出産が一息ついた頃に一部繰り上げ返済しようと決めました。主人の福利厚生が恵まれておりますので、そこで得できる分、しっかり貯蓄します!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ffu********さん

2015/7/2016:43:37

会社の福利厚生すごいですね!
羨ましいです!
そのままで十分じゃないでしょうか!

mus********さん

2015/7/1819:40:22

全然問題なさそうです。

要所要所で会社の補助が入っているのはありがたいですね。

個人的には、お若い2人なので、もう少し使ってもいいのではないかと感じています。

貯蓄の一部を旅行貯金というようにして、時々家族で旅行に行くなど生活にメリハリをつけると楽しくなると思います。

chi********さん

2015/7/1616:16:57

こんなに恵まれた環境が続くならやっていけますよ。
ご主人の昇給はあるのでしょう?

奨学金は無利子ですか?
無利子ならこのままボチボチ返していけばいいでしょう。
有利子なら余裕があるなら全額返済ですね。

ただ将来あなたが働ける状況になったらやはり働いた方がいいですよ。

tad********さん

2015/7/1609:52:30

服飾外食その他の部分を削るしかないんじゃない?
マイナス1万円を目処に。
あと奨学金の返済があるうちはあなたも働かなくちゃ。
子ども2人欲しいならなおさら。

プロフィール画像

カテゴリマスター

asi********さん

2015/7/1607:11:40

生活落として、将来に備えるとすれば、
旦那のスポーツジム:5,000円をやめる。ただしこれは旦那小遣いに切り替える。
服食費、外食費、娯楽費、その他:30,000~40,000円→気分的に回数を減らすため旦那だけなら月1回5千円の予定、2人で会食なら月2回1回当たり4千円などと決めておく。
でしょうね。



奨学金の返済は、繰り上げたら何か利点があると思いますので確認のうえ返せるものなら完済してしまうと、おじさんの場合気分が楽になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる