ここから本文です

アレクサンドル・カバネルの「ニンフとサテュロス」について このニンフは完全...

car********さん

2015/7/2800:42:33

アレクサンドル・カバネルの「ニンフとサテュロス」について

このニンフは完全に白目をむいているのでしょうか、それとも僅かに瞳が見えているのでしょうか?

検索して画像を見るも解像度

が低く分からないので、ご存知の方、誰か教えてください。

ニンフ,サテュロス,アレクサンドル・カバネル,解像度,白目,牧神,サティロス

閲覧数:
336
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

編集あり2015/7/2818:38:45

この作品は、
英題を

「Nymph Abducted by a Faun」

と言って、直訳すると
「牧神に拉致されたニンフ」になります。

タイトル通りの場面なら
この絵はその半人半獣のサティロスに
ニンフがさらわれる現場ということになります。

その容姿からくる恐怖のあまりに失神しているか、
失神寸前の場面のようですから、
ほぼ完全に白目を剥いていると考えて
良いのかなと思います。

質問した人からのコメント

2015/8/2 15:32:30

なるほど、納得です。
ありがとうございます!

satomi310361さんも、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

さとみ☆さん

2015/7/2800:54:04

黒目は確認できませんね。

黒目は確認できませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる