ここから本文です

電気容量契約によるアンペアリミッターと漏電遮断器についての質問です。

t_m********さん

2008/2/1608:06:11

電気容量契約によるアンペアリミッターと漏電遮断器についての質問です。

家は元々、単相3線式の30A契約だったのですが、エアコンの増設などでアンペア契約を40Aに増やしてもらいました。
その後、分電盤を見て疑問に思ったのですが、アンペアリミッターのつまみは40Aになっていたのですが、漏電遮断器のつまみは30Aのままでした。これは各分岐ブレーカーに流れる電流の合計が30Aを超えると漏電遮断器に内臓されている過電流素子が働いて漏電遮断器が落ちるのではないのでしょうか?なのでアンペアリミッターだけを40Aにした意味があるのかどうか?分かりませんでした。
ここへ質問する前に「漏電遮断器」で色々検索してみたのですが漏電遮断器の必要性は分かったのですが、そのつまみに書いてある30Aがアンペアリミッターとどう関係しているのかがよく分かりません。他の質問者の家では20A契約なのに漏電遮断器は30Aがついていると載っていました。例えば逆に容量が30A契約で、漏電遮断器が40Aのがついているのは問題ないのでしょうか?
一度に色々質問してすみませんが解る方ご教授願います。

閲覧数:
27,815
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アキさん

2008/2/1615:15:03

電力会社の契約アンペアブレーカー(40A)は合成電流です(単三の場合A相+B相=40Aを超えれば落ちます)

分電盤30Aの漏電遮断器は片素子30AでA相+B相で合計60A迄使用できます、分電盤と幹線を保護するために漏電遮断器の容量は決まってきます、電力会社の契約アンペアブレーカー(10~60A)は設備範囲内お客様の希望です
逆に30A契約+漏電遮断器40Aなら設備に余裕があるので全く問題ありません!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sin********さん

編集あり2008/2/1615:32:28

まず漏電遮断器が「過電流遮断機能」付きかどうか、の確認が必要です。
この機能が付いている遮断器には「OC付き」の表示があります。
この場合は、漏電遮断器の電流表示はリミッターと同等のアンペア数のものが必要です。

「漏電(地絡)専用」と表示のあるものは、電流表示がいくらであろうと、過電流では動作しません。
たまに動作しても、それは衝撃電流のようなものが原因で、目的外の誤動作です。

どちらも、漏電で動作する場合は、漏電電流が設定値を超えた場合で、家庭用は感度電流15mAか30mA、
動作時間0.1秒以内のものが選定されていることが多いと思います。

なお、漏電(地絡)専用の遮断器の電流表示は、遮断器のフレームの大きさ(外形、定格容量)を表しており、
リミッターの電流表示以上でも問題ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる