アマの3段は、奨励会の棋士と例えば比較するなら、何級くらいなのでしょうか??

アマの3段は、奨励会の棋士と例えば比較するなら、何級くらいなのでしょうか?? どうぞ、よろしくお願い申し上げます(ペコリ)

補足

月下の棋士の監修者のあとがきで、だいたい、アマ名人クラス≒奨励会1級(ニアリーイコールです)という、くだりがありましたが、これは信頼していい話なんですよね??

将棋、囲碁8,000閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

5

奨励会の6級を受験する目安として、アマ四段以上というのがよく言われています。 アマ四段というと、甘い判定もあるようですが、本来は県代表レベルというのが判定基準のようです。 アマ三段になると、もっと道場によって判定基準が異なりますので一概には言えないでしょうが、本来の厳しい基準で認定されたアマ三段ということであれば、奨励会に換算すると9~10級(実際には7級までしかありません)ぐらいに相当すると思われます。 アマ名人≒奨励会1級 というのは、以前は奨励会を受験が最高でも1級でしか受験できなかったため、例えば大学生ぐらいでアマのタイトル取った人が奨励会を受験する場合に1級で受験したという例があるから、アマ名人≒奨励会1級のようなイメージが出来てしまったのでしょう。 現在は奨励会初段で受験することが出来るようになり、実際に合格者もいます。また、何度もアマタイトルを取ったトップアマの場合は、三段編入試験や四段編入試験も新しく出来て合格者も出ていますので、一概にアマタイトルホルダー≒奨励会○段(級)とは言えませんが、おおよその対比としては次のようなイメージでしょう。 ・アマ全国大会常連で、ベスト8ぐらいが最高成績だった人が、たまたま優勝した →奨励会1~2級 ・アマ全国大会でベスト8以上の常連者で、優勝は1~2回 →奨励会1級~初段 ・アマ全国大会優勝3回以上 →奨励会二段~三段 ・アマ全国大会優勝多数で、プロ棋士との公式戦でも何度か勝利経験がある →奨励会三段~プロ四段 あくまでイメージですが、こんな感じだと思います。

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細なご説明、本当に、誠にありがとうございました!! 他のお二方もどうもありがとうございました!

お礼日時:2008/2/18 19:47

その他の回答(2件)

0

アマの段位って、全く当てにならんのですよ。 私ゃ、段はもちろん、級も持っていませんが、初段の友人には勝率約八割です。 その友人、彼の友人の二段に勝率七割だそうです。 私ゃ、その人と十回くらい指しましたが、全敗です。 それとは別に、アマ名人をとるような人でも、三段くらいですな、だいたい? そういう人、プロ四段くらいとやっても、かなり善戦してますぞ。 たとえば、名前忘れたけど、谷川九段の兄さん、この人は馬鹿強いです。奨励会クラスじゃ勝ち越せんでしょうな。 もっとも、プロだって、衰えて引退したって段位はそのまま、ヨレヨレになっている高齢者と現在のアマ名人が指したら、アマ名人の方がずっと分が良いでしょう。 それとは別に、道場に対する寄付行為などで○段をもらっている金持ち爺さんなんかもいますな。 そんな人相手なら、私だってほぼ全勝できますぞ。 要するに、アマの段位って、実力、ほとんど関係なし… オジンより。

2

奨励会7級でもアマ五段クラスはあります。 アマ三段程度だと、奨励会に入れません。

2人がナイス!しています