ここから本文です

ドイツでは殺処分がゼロと聞きましたがうそですか?

アバター

ID非公開さん

2015/7/3021:43:43

ドイツでは殺処分がゼロと聞きましたがうそですか?

閲覧数:
1,022
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bro********さん

2015/8/115:58:03

ドイツにおける殺処分の実情については、以下の国立国会図書館報告書「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況―イギリス、ドイツ、アメリカ―調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 830(2014. 9.16.)」が全てを物語っております。

http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf?cont...

上記リンク先より抜粋

・ドイツ動物保護連盟は「ティアハイム」の運営指針において、基本的に殺処分してはならないと定めている。ただし、治る見込みのない病気やけがで苦しむ動物については、動物福祉の観点からむしろ殺処分が必須であるとしており、こうした犬猫に対する殺処分が行われているようである。

・他方、ドイツ連邦狩猟法22は、狩猟動物を保護する目的で野良犬・猫の駆除を認めており、狩猟者は、合法的に野良犬・猫を殺すことができる。動物保護施設での殺処分とは目的が異なるが、本来であれば動物保護施設に入居してもおかしくない
野良犬・猫や捨て犬・猫が駆除の対象となっており犬猫殺処分と無関係であるとは言えない。ノルトライン・ヴェストファーレン州は、狩猟者による駆除頭数を、野良猫10,047 頭、野良犬77 頭(2012 年度)と発表している24。ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40 万頭、犬6 万5 千頭に達すると指摘する動物保護団体もある。

・ドイツでは狩猟者による犬猫の駆除が行われている。ドイツには、乱獲、森林伐採などの影響を懸念して狩猟動物の保護育成に努めてきた歴史があり、野良犬・猫を含む有害鳥獣の駆除はその一環となっている。

・一般に、野良犬・猫とは、飼い主のいない犬猫を指すが、ドイツで有害鳥獣を駆除する場合は必ずしもそうではない。駆除の対象となる野良犬には、飼い主のいない犬のほか、猟区内で飼い主の支配を離れて徘徊する犬や獲物を漁っている犬が含まれる。

・また、ドイツで駆除の対象となる野良猫とは、人間が居住する家屋から一定距離以上離れたところにいる猫のことであって、この定義に合致する限り、飼い主の有無によらず狩猟者は猫を殺すことができる。

・このように、ドイツでは、野良犬・猫はもちろんのこと、飼い犬・猫であっても狩猟者によって合法的に「駆除」されることがあるのが実情である。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mai********さん

2015/7/3111:51:06

そうなの? 知らなかったです(私は0ではないと思っていました)。

確かに、ドイツは非常に厳しいです。税金だったり、しつけだったり、
ワンコの身分がきちんとされている国という認識はありました。

いろいろと調べてみてら勉強になるかもしれませんね。

no_********さん

2015/7/3109:40:18

間違いなく嘘です。

別の方がソースとして紹介しているサイトは匿名記事で、サイト管理者は真偽の確認を行なっていないことと内容に責任を持たないことを明言しています。

lap********さん

2015/7/3021:53:46

本当に本当にゼロなのかは定かではありませんが、犬を飼うための法律がしっかりしていて、ペットショップで販売することもないそうです。
だから日本のように、安易に飼って、安易に捨てるということはないようです。
一刻も早く日本もそうなると良いですね。
以下、参考まで、URLを添付します。
https://wanchan.jp/osusume/detail/1889?p=1

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる