ここから本文です

確認申請について質問です。 現在、既存建物(2階建)に隣接するかたちで新築住居を...

kem********さん

2015/7/3111:39:47

確認申請について質問です。
現在、既存建物(2階建)に隣接するかたちで新築住居を計画中です。

新築住居の屋根と既存建物の2階の屋根がぎりぎり干渉するかしないかのかたちになるため、既存建物の最高高さ、軒高などを調べる必要があります。
既存建物の図面はありまして、スケールで測ろうとしたのですが手書きのため東西南北4方向の立面図にばらつきがありどれが正確な高さなのかわかりません。
そこで既存建物の高さを大体の寸法で出して、屋根が干渉しないように計画住居の高さを算出しようと思うのですが、もしその高さで確認申請が下りたとして、その後やはり既存住居の高さが想定していた高さより低いため屋根が干渉してしまうので高さ寸法を変更しなければならない場合、何か新たに手続きをしなければならないのでしょうか?

閲覧数:
73
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uga********さん

2015/7/3111:48:44

材料を加工してたら凄い出費になるよ
図面前に現地調査、現物を基準点から高さを測るべきでしょう
確認以前に建築屋が往生します。

質問した人からのコメント

2015/8/4 11:11:23

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ゲジリンさん

2015/7/3116:28:28

確認申請にはその部分がしっかりと寸法のわかる図面等をつける必要があるので、断面詳細図を見つければ寸法出せるはずですよ。

qll********さん

2015/7/3116:19:10

既にできているものは そっちを測らないと意味無いよ。
昔の図面で不正確なものは 現物はもっと違ったり
施工で変更しているなんて普通だからね^^

申請や手続きは紙の上で出来るけど
実際つくるものは工事してから変更は出来ないよ^^

プロフィール画像

カテゴリマスター

ana********さん

2015/7/3111:46:29

設計変更申請が必要です。
途中で、また手数料などを追加でかかるのですから、最初の申請の前に、正確に既存の建物の高さを計測してから申請することを薦めます。
トランシッドなど(今は、もう少し高度な機械があるかもしれません。)と、三角関数を使って正確に計測してからでも遅くありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる