ここから本文です

数あるクラシックの曲の中で、もっと評価されるべき作品は何だと思いますか?

Risaさん

2015/8/423:49:23

数あるクラシックの曲の中で、もっと評価されるべき作品は何だと思いますか?

室内楽曲やオペラでも構いません。

・モーツァルトのピアノ協奏曲第25番
・ベートーヴェンの三重協奏曲(ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための)
・ドヴォルザークの交響曲第6番
・ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第2番
・シューマンのヴァイオリン協奏曲

これらの作品は、演奏される機会があまりないのではないでしょうか。
いずれも良い曲だと思うので、評価が進むといいのですが。

皆さんの回答、よろしくお願いします!

閲覧数:
303
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

CYCLISTTAKさん

2015/8/517:47:52

上に並べられた曲はまだまだ評価が高い方ですよ。日本で相変わらず評価が低い(というか殆ど演奏されない)のはシェーンベルク、ストラヴィンスキー、バルトーク以降の現代の音楽です。

ショスタコーヴィチやブリテンなどはまだ演奏機会が多いほうですが、メシアン、デュティユー、ブーレーズ、ヘンツェ、ハルトマン、ルトスワフスキ―以降の現代の作曲家の音楽がほとんど聴かれません。

ヨーロッパの音楽が本格的に日本に入ってきてからまだ140年程度であり、日本は戦後になって漸く後期ロマン派の音楽が浸透したくらいで、日本の聴衆がヨーロッパの聴衆より西洋音楽を受容する意識が遅れているのはしょうがないことです。

しかしながら日本人もそろそろ「古典派・ロマン派の調性音楽」ばかりの聴習慣から少しずつ脱却し始めても良いころではないかと思います。

  • この返信は取り消されました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/8/10 14:00:29

現代音楽は難解というイメージがありますよね。
欧米では現代作曲家の作品が次々と初演されているみたいですが、日本ではまだまだそういった作曲家の評価が進んでいないというのが現状でしょうね。

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yay********さん

2015/8/908:04:36

メジャーな作曲家では

スクリャービン:交響曲第1番
シベリウス:交響曲第4番、第6番、第7番
サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番、室内楽全般
レスピーギ:ピアノ五重奏曲、弦楽四重奏曲
ヴェルディ:弦楽四重奏曲
バルトーク:ピアノ五重奏曲
チャイコフスキー:弦楽六重奏曲「フィレンツェの思い出」


20世紀のロシア(ソ連)ですが、ショスタコーヴィチやプロコフィエフに偏重している気がします。ハチャトゥリアンやカバレフスキーももっと取り上げられていいと思います。ハチャトゥリアンは「剣の舞」、カバレフスキーは「道化師」が代表曲のように扱われていることが、反って仇になっています。


それから、作曲家自体、もっと評価されるべきなのは、

レーガー、ブゾーニ、ツェムリンスキー、プフィッツナー、ドホナーニ、フランツ・シュミット、メトネル、アレンスキー、リャプノフ、ダルベール、シマノフスキ、ヴェイネル、などなど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

may********さん

2015/8/906:52:00

シューマン「詩人の恋」

ハイネの詩だけで、十分に芸術的なのにシューマンが素晴らしく美しい曲を付けました。
我が国のクラシック愛好家は声楽曲を聴く方が非常に少ないと感じています。

歌は最も身近な音楽であるはずなのに・・・

god********さん

2015/8/601:29:50

日本ではモーツアルトの交響曲の持つ高揚感、全身の血のたぎりが肌感覚で理解されていないと思います。「リンツ」の革命性が分かりますか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる