ここから本文です

友達から川西の藤井セミナーという塾(予備校?)に行かないか?と誘われました。 ...

jog********さん

2008/2/1723:33:18

友達から川西の藤井セミナーという塾(予備校?)に行かないか?と誘われました。
自宅から行ける距離なのでどうしようか考えています。
雰囲気や、指導方法など知っている方いたら教えてください。 ここは英語を中心に指導して、また学費も安いみたいです。
代ゼミなどの大手も考えていますが、英語以外の科目は自分で何とかできそうなので、
ここの英語の指導がよさそうであれば検討してみようと思います。

どなたか知っていたらお願いします。

補足どなたかお願いしますm(__)m

閲覧数:
3,540
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2008/2/2400:41:28

英語こそ独学が一番だと思うのですが・・・

予備校に行けば成績が上がるわけではありません。

予備校にも人によって合う合わないがありますし、
同じ予備校でも先生によって合う合わないがあります。

私は塾や予備校には行きませんでしたが、学年で3番でした。

入学当初は320人中300番台だったので、元の頭は悪いんだと思いますが・・


受験において、最も重要な科目は英語です。

英語は、どんな受験でも、必ず必要な科目です。
英語が得意になれば、これはかなりの武器になります。


大学受験の英語において、もっとも重要なのは、正確な文法力です。
それは、問題演習よりも、参考書の精読によって培われます。

問題集を解く前に、
一度、英文法の全範囲を体系的に総復習することをおすすめします。
その後、問題演習に移ると、知識の定着の質が極めて異なります。

高校を出て3年経っても、このことはこの本のココに書いてあるということを覚えれるくらいです。

なので、上記の本の内容を最初から最後まで、完全にすることがまず出来ると思います。
英語は本当に文法力です。
よく、単語さえ分かれば良いという人がいますが、大間違いです。

周りのみんなは、問題をやって力をつけるというスタイルの人が多かったですが、
私が見るに、そういう人の学力には限界があります。



次に、問題集ですが、「何をやるか」「何冊やるか」よりも、「何回やるか」です。
三冊の問題集に手を出すよりも、一冊の問題集を三回やる方が絶対に効果があります。

体系的な総復習と、それを踏まえた問題演習は確かな力を養います。
ちなみに、私は、問題集としては、『速戦ゼミ』を使いました。
なかなか良かったです。


それに加えて単語力があれば、鬼に金棒です。
単語は、やはり「ターゲット1900」が良いと思います。
CDも売られているので、お持ちならipodなどに入れていつも聞きましょう。


勉強がんばってください。
応援しています。

質問した人からのコメント

2008/2/24 16:30:23

即戦ゼミもターゲットも持っているのでがんばってやり直していこうと思います。
丁寧な回答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる