ここから本文です

インド聖者について インドの聖者には、悟りの段階の高い低いがあるものなので...

flowtothemoonさん

2015/8/614:55:00

インド聖者について

インドの聖者には、悟りの段階の高い低いがあるものなのでしょうか?

私はパラマハンサヨガナンダの「あるヨギの自叙伝」を読み、インド聖者に興味を持ちました。

ラマナマハリシ、スリユクテスワ、パラマハンサヨガナンダ、シュリチンモイ の本を読んだ事がありますが、このなかでもシュリチンモイはアバターと呼ばれるほど悟りの段階が高いとシュリチンモイのお弟子さんから聞きました。

アバターとは、イエスキリストや仏陀と同じレベルの聖者の事らしいですが、シュリチンモイ本人が自分はアバターだと言ったそうです。
ちなみに、パラマハンサヨガナンダはそこまでではないと言っていたそうです。

聖者がこのような事を本当に言うものなのでしょうか?

閲覧数:
415
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/8/616:42:51

聖者が言ってはいけないということはないと思いますが、シュリ・チンモイさんはアバターじゃないと思いますよ。
修行した知識人ぐらいの感じじゃないですかね?

高い低いはあるでしょう。

100年前より今のほうが発達していないのも問題でしょ?
よく宗教は比べたがるけど、何千年も前の人よりも高い人が一人もいないのはそれはそれで大変でしょ。

それに現代の先進国に生まれてたらただの宗教人としてか見られなかったでしょうし。
仏陀とかキリストとか今すごいといわれてるだけで当時は尊敬する人のほうが少なかったわけで。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imochan21jpさん

2015/8/821:13:13

上座部(小乗)仏教では悟りは四段階になっていると言っています。

預流果、一来果、不還果、阿羅漢果です。

その内容についてはここでは詳しく述べませんが、段階があることには間違いがないようです。

釈迦は阿羅漢果に達した方だと言われています。

上の基準に照らしてみれば、自分がどの段階の悟りの状態にあるのかは、大体わかるのではないのでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

naka_photo00さん

2015/8/614:59:55

バラモンですか・・・。言う人もいるだろうね。何せバラモンだらけの国ですから。
基本は師弟関係だけです。師が上、当たり前のことですが。

聖者崇拝の国ですから、一応、「聖者」とみなされる人たちは尊敬されています。
だけどバラナシで旅行者に酒をせびってぐでんぐでんになってたバラモンは、皆から罵られておりました。「行いが聖者じゃない」っていう理屈だね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。