ここから本文です

「仮面ライダークウガ」で先代クウガはアルティメットフォームにならずにダグバを...

slg********さん

2015/8/717:48:30

「仮面ライダークウガ」で先代クウガはアルティメットフォームにならずにダグバを封印したのですか。

仮面ライダークウガのラストは歴代仮面ライダーの中でも個人的に一番好きなラストです。

死を覚悟しての最後の変身。泣きながら、血だらけになって、みんなの笑顔のために戦う姿。衝撃的でした。そして最終回。 アルティメットフォームの赤い目の意味が分かった時、本当に感動しました。五代雄介が心に深い傷を負いながらも生きていることがわかりほっとしたものです。
ところで、私は、先代クウガはダグバと戦った時アルティメットフォームとなってダグバを封印したものの自ら闇をもたらし、そのためにリントが滅んだ、または衰退したものと思っていました。主題歌の歌詞にある「伝説は塗り替えるもの」というのは五代雄介が闇をもたらす存在にならずにダグバを倒したことを指していると思っていました。ところが最近、先代クウガは基本フォームのままダグバを封印したと聞きました。それは本当なのでしょうか。だとしたら、その時のダグバは不完全体だったというような設定があったのでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
6,981
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zak********さん

2015/8/1120:10:31

他の方も回答しているように「先代クウガはアルティメットフォームにならずにダグバを封印した」=「それが出来るだけの力量があった」のだと思います。ですが・・・・私は、激しい戦いが続く中で心を失い、黒眼アルティメットフォームになってしまった先々代がいたのだと考えております。と、言うのは、遺跡に残されていた「すさまじき戦士に関する警告文」やバラ女の「今度のクウガはダクバと同じになるだろう」という予言。これらは、単なる予想ではなく、実体験に基づいての言葉なのだと思うのです。その後、黒眼アルティメットフォームは、リントにより何らかの方法で処分(抹殺?封印?)されました。このような不幸を繰り返さないために、「クウガの資格者は、優れた力より強くやさしい心の持ち主を。」と、なったのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2015/8/13 21:41:20

先代クウガは偉大な存在だったのですね。今まで知らずにいて恥ずかしいです。zaki4518様のご回答に仮面ライダークウガの奥の深さを感じました。是非、全話見たいと思います。今よりもっと好きになると思います。ご回答いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rin********さん

2015/8/812:49:26

聞いた話で確証もないですが
先代クウガは封印特化だったみたいです。
なので一撃必殺ならぬ、一撃必封だったからダグバも通常のタイタンで封印出来たみたいです

rbe********さん

2015/8/718:58:29

先代クウガは現代のリントよりも変身前から身体能力が大幅に高く
通常フォームのそれだけでグロンギを封印しました。
戦闘力では五代クウガ以上です。よって通常フォームでも倒せました。
あと古代ゲゲルは倒したのではなく あくまで封印です。

現代のゲゲルでは未確認は封印されるのではなく倒されています。

SiCの小説の古代クウガの強さが分かります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる