ここから本文です

アロステリック効果とS字形曲線についての質問です。 ヘテロトロピック効果を持つ...

アバター

ID非公開さん

2015/8/1123:48:43

アロステリック効果とS字形曲線についての質問です。
ヘテロトロピック効果を持つ酵素がミカエリス・メンテンの反応速度論に従わない理由は何でしょうか?

アロステリック酵素はミカエリス

・メンテンの反応速度論には従わないことがよく言われており、
縦軸に反応による生成物の生成速度、横軸に基質濃度をとったプロットはS字になると教科書には書かれています。
この、曲線がS字になる理由(およびアロステリック酵素がミカエリス・メンテンの反応速度論に従わない理由)について疑問があります。

ホモトロピック効果を示す酵素については、
協同性でS字形曲線になることを説明できることは理解しました。
つまり、基質が酵素内の
ある一つのサブユニットに結合したとき、
他のサブユニットが基質と結合しやすくなることにより、S字形曲線となることはわかりました。

しかし、僕が読んでいる教科書(ストライヤー生化学第6版)ではヘテロトロピックな制御における協同性については明記されていません。

以上から次の質問をさせていただきます。

S字形曲線となるのは
アロステリック酵素の中でもホモトロピック効果を持つものだけであり、
ホモトロピック効果を持たず、かつヘテロトロピック効果を持つアロステリック酵素については、S字形曲線にならないのでしょうか?

さらに、
もし、アロステリック酵素がミカエリス・メンテンの反応速度論に従わない理由は、
S字形曲線になること であるならば、
ヘテロトロピック効果のみを持つアロステリック酵素については、
ミカエリス・メンテンの反応速度論に従う可能性があるのでしょうか?(そんなことはない気がするのですが…)

また、
もし、ヘテロトロピック効果のみ持つアロステリック酵素がミカエリス・メンテンの反応速度論に従わないのであれば、それはどのような理由なのでしょうか?

(そもそも全てのアロステリック酵素はホモトロピック効果を持つのでしょうか?そんなことないですよね…?)

まだまだ生化学のビギナーですのでとんだ勘違いである可能性もありますが、
よろしくお願いします。

補足すみません、冒頭部、
ヘテロトロピック効果を「持つ」ではなく、
効果を「受ける」などの方が表現が正しいでしょうか。

何にしても長くて読みにくい文章で申し訳ありません

閲覧数:
1,407
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2015/8/1720:25:03

わかりません、降参です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる