ここから本文です

野生動物の被害が著しいということで、イノシシやカモシカ を絶滅させたら、生態...

野生動物の被害が著しいということで、イノシシやカモシカ
を絶滅させたら、生態系が崩れてしまうということでの反論
があるのだろうと思います。

しかし、ニホンオオカミを絶滅させたのも人間だと考えると
き、このニホンオオカミが絶滅したことで、どのようにこの
日本の生態系が崩れたかということが明らかになっているの
でしょうか?
地球上にはおそらく何百万種類、何千万種類の生き物がいる
と思いますが、また毎年そのうちの何百種類の生き物が絶滅
もしているのでしょう。ここに一つの生き物を取り出して、
この仲間がもし絶滅したら、生態系にどのような影響を与え
るかということについては分かっているのでしょうか?
分かっているものも一部にはあっても、分かっていないもの
の方が遥かに多いということなのでしょうか?
なお、私自身は日本からイノシシやカモシカを絶滅させるこ
とは気分的には反対です。

閲覧数:
380
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hte********さん

2015/8/1213:45:58

日本オオカミがいなくなった事でシカが大繁殖し、エサが足りなくなって山の木の皮まで食べ、木が枯れて禿げ山になってしまい、植物も動物もすめなくなった、というような事も事例としてはあげられています。
私は実際にはもっと複雑な要因があって現在のようになっていると思いますが、オオカミの絶滅が、シカやイノシシが大幅に増加している原因の「1つ」である事は間違いないと思います。
ひょっとするとアライグマやヌートリアなどの外来生物が侵入したにも関わらず淘汰されないという事もオオカミがいなくなっているせいかも知れません。

生態系への影響というのはわかっているところわかっていないところがあるだけでなく、非常に複雑に入り組んでいて、まだまだ研究の途上だというところだと思います。

質問した人からのコメント

2015/8/13 14:56:08

皆さんのご回答が勉強になりました。
確かに生態系というのは、解明というのは、
大変に難しいものだと思います。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dre********さん

2015/8/1214:09:51

オオカミが居なくなった事により狂犬病の蔓延が防がれ、家畜などの被害も防ぐ事が出来ました

鹿や猪が爆発的に殖えた要因にオオカミ絶滅をあげてる方が居ますが、それは有り得ない話です

いくら駆除などしようとも猪や鹿が絶滅する事は無いです

絶滅するとすれば大寒波で餌が無くなれば可能性高くなります

数秒間に一種の生物が絶滅していますが、それらによって著しく生態系が変わってるでしょうか?

ただの愚問としか言えませんね

koj********さん

2015/8/1210:58:19

この手の問題はねぇ…

良く「地球は人間だけのものですか?」とか「熊の生息地に人間が後から来たんだろ!!」みたいな意見があるけど…
地球は人間だけのものだと思うのよ、こーゆー場合は。
そこで生活してる人は大変だと思うし、
駆除やむ無しじゃないかなぁ…
それで処分したら食べてやりゃ~いいと思うよ…

2015/8/1209:08:40

イノシシやカモシカを絶滅させたら、植物が生い茂りまくり、ウサギやネズミ等の小動物の食べ物が増え、この動物達がイッキに繁殖します。
しかし、彼らの食べきれない植物である木がかなり増えることになりますので、森や林のようになる場所が増えることでしょう。

カモシカやイノシシは絶滅より数を減らす程度にしておいた方がよろしいですね。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

ura********さん

2015/8/1207:59:27

何が言いたいのやら解りません。キッチリ考えをまとめられてから質問しなおされてはどうでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる