ここから本文です

日本史で光仁天皇以下から天武天皇系が避けられたって習ったんですけど

アバター

ID非公開さん

2015/8/1312:15:15

日本史で光仁天皇以下から天武天皇系が避けられたって習ったんですけど

天智天皇も天武天皇も兄弟なんだし、天皇を天智系と天武系で区切らず、舒明天皇系って言えば同じになったのに、なぜ分けたんですか?

父親の舒明天皇系って言えば天武系が潰されるようなこともなかったのに。

補足しかも、持統天皇は天智天皇の子供ですし、いくら万世一系とはいえ天武系も天智の血を引いてるわけなので、尚更分類した意味がわかりません。

舒明天皇系でしょ(笑)

閲覧数:
191
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/8/1315:03:51

昔は、臣下の蘇我系、皇族の息長系といいました。蘇我のたてた用明から推古が蘇我。舒明からあとは息長系。天武まで。

持統、元明も蘇我系です。母が蘇我氏。

文武以来、蘇我系の血筋は孝謙、淳仁まで続いています。

光仁の后(聖武女)も蘇我の血がはいっている。その子も同じ。廃されて、ようやく血筋が絶えました。后の妹のあとも根絶やしでした。徹底した蘇我排斥の結果です。どんだけ憎かったんでしょうか……。

皇室にのこった蘇我の血は馬子の姉、堅塩媛の遺伝子だけですよ。天皇ごろしの馬子のせいだろう。たぶん。

桓武天皇の后も、蘇我氏腹でない可能性のある藤原宇合のまごだし。合点がいきますよ?

それにしても、厩戸太子の子孫全滅といい、長屋王といい、まさしく呪われていますね。

あ、恵美押勝も祖母が蘇我氏ですね。おお、こわ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

won********さん

2015/8/1418:34:05

有名な話ですが、天武天皇が即位後、息子の舎人親王に命じて歴代天皇の業績を編纂させた日本書紀には、肝心の天武天皇ただ一人だけ、年齢や生年を特定出来る記述が一切ありません。子供が親の年齢を知らないはずはありませんから、これは明らかに「ある事情」によって意図的に書かなかったのです。

日本書紀には天武天皇は天智天皇の弟と書いてありますが、日本書紀より後の書物に書いてある天武天皇の没年と没年齢から逆算すると、兄であるはずの天智天皇よりも早く生まれたことになって計算が合いません。さらに天武天皇が天智天皇より歳上なら、なぜ歳下の天智天皇が先に天皇になったか謎です。

実は天智天皇・天武天皇兄弟の母である斉明天皇(女帝)は、もともと皇族の中でも皇位継承順位が極めて低かったことから、舒明天皇と結婚する前に一度結婚して男の子を生んでいます。しかもその結婚相手は朝鮮人だったらしいのです。

つまり最初に書いた「ある事情」とは、天武天皇は斉明天皇が舒明天皇と再婚した時の連れ子で、アマテラスの血(男系)を引いていない「よそ者」、すなわち天皇にはなれない人間だったということです。それが壬申の乱という軍事クーデターによって天皇になってしまった。だから年齢や生年を書けなかったのです。書くと舒明天皇の子ではないことがバレてしまいますから。このよそ者の系統を「天武系」と呼んで区別しているのです。

京都の伏見稲荷の近くに泉涌寺(別名・御寺(みてら)」という皇室の菩提寺があり、歴代天皇の位牌が安置されていますが、その中に天武系の天皇の位牌は一つもなく、弘文天皇(壬申の乱で死んだ天智天皇の息子)の次は光仁天皇となっています。天皇家は天武系の天皇を自分たちの祖先と見なしていないのです。

有名な話ですが、天武天皇が即位後、息子の舎人親王に命じて歴代天皇の業績を編纂させた日本書紀には、肝心の天武天皇ただ...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる