ここから本文です

VVFケーブルをPF管に入れて地中埋設した場合、耐用年数はどれくらいでしょうか? ...

sn2********さん

2015/8/1314:57:52

VVFケーブルをPF管に入れて地中埋設した場合、耐用年数はどれくらいでしょうか?

また、PF管は紫外線と水、どちらが劣化を進めやすいですか?

閲覧数:
5,815
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uch********さん

2015/8/1317:23:17

PF管はポリエチレンで、化学反応がほとんど起きない性質であり、水に対する親和性も低く、地中管としても最適な性質をいくつか持っています。一方で、つぶれやすいこと(上を車が通るところでは深く埋設します。)ネズミがかじれる柔らかさであることが弱点です。ジョイント部分は、防水の専用の接続部品を使いますが、地中で数十年経過すると、僅かな浸みこみや結露で、やがて内部の湿度が高く鳴ったり水没したりします。そのため、あまり長くならない範囲で、地上に接続函を設け、そこで、内部の水蒸気を空中に出せるように工夫することが最善です。
地中での劣化は、紫外線は考えなくても良いのですが、地上に出ているところは、紫外線による劣化は進みます。直射日光が当たらないように、あるいは地上部分は、外側に化粧パイプを設置すると良いでしょう。ポリエチレンが水によって劣化するのは極めて遅いので、こちらは心配しなくても100年くらい持つと思うのですが、ジョイント部の劣化はそれより速いかも知れません。


VVFケーブルの寿命は、

http://electric-facilities.jp/denki6/vvf.html には、20~30年と書かれていますが、劣化の要因によっても違い、地中のように温度があまり上がらず、軽負荷では、おそらく100年を超える寿命が期待できます。
PF管も、外部からのストレスが弱く、ネズミもいなくて、温度変化の小さい深い地中なら、これも100年を超える寿命が期待できます。

さて、VVFケーブルの被覆は、塩化ビニール。劣化の要素は、被覆を通して侵入する酸素と水。塩化ビニールは、撥水性が弱く、長い間に水と酸素が侵入します。
線を剥いたとき、ほんの少し赤みがかっているのは、銅線の酸化。これは皆無ではありません。また、絶縁耐圧に対して余裕が小さいと、極めて僅かの漏れ電流でも、化学反応を引き起こし、やがて絶縁性が劣化してきます。

ケーブルを何本も入れないこと

プラスチック消しゴムが、他のプラスチックと溶け合ってしまうことをご経験されてはいないでしょうか。プラスチック消しゴムは、塩化ビニルで、やや可塑剤を多く配合したものです。ビニールで作った電線も、同じような性質があって、違う可塑剤のケーブルを一緒に管に入れたり交差させたりすると、溶けてくっつき、心線の距離が変わって、最悪の場合ショートすることがあります。一本の管には、一本のビニールケーブル。これが原則です。同一メーカーの同一商品の場合では、この現象は起きにくいのですが、通線作業で、線同士の間に力がかかったままになりやすく、長時間経過すると変形しやすいのが塩化ビニールの特徴です。

塩ビ管に塩化ビニール被覆のケーブルを通すと、この融着が起きることが心配なので、可塑剤無添加の硬質塩化ビニールパイプを使います。地中では温度変化による伸縮が継ぎ目へのストレスになりやすいので、温水配管用硬質耐熱塩ビパイプなら、伸縮が小さく、可塑剤の問題もありません。防水性も高く、内部の滑りが良くて通線時やその後のケーブルへのストレスがかかりにくく、しかも、つぶれにくいし、硬くて、ネズミがかじりにくい(絶対にかじれないほど硬くはありません)ので、安心です。

地上に出た部分の紫外線劣化は、こちらも配慮が必要です。

PF管より作業時間が長くなってしまいますが、十分検討する価値はありますよ。

質問した人からのコメント

2015/8/16 11:32:12

たいへん詳細に教えていただき、とても勉強になりました。
書き込みにお手間も掛かったことと思います。

今後の参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nqh********さん

2015/8/1316:37:12

私は、塩ビ管にロングエルボ使ってします。
UVの当たらない地面の中では、50年経って、で殆ど劣化、
しない事が証明されたそうですから。
PF管は、薄いし・直ぐ破れる・つぶれる・
使いたくない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる