ここから本文です

網膜裂孔による飛蚊症について教えて下さい。

neo********さん

2015/8/1318:38:01

網膜裂孔による飛蚊症について教えて下さい。

近い内にレーザー光凝固手術というものを受ける予定ですが、これによって飛蚊症は改善されますのでしょうか?

先日、野球ボールが目に激突してしまいました。眼の中に出血があったため、一時は視力が失われましたが、1日程度で視力自体は元に戻りました。ただ、小さな虫のような黒い点がひとつ見えている状態です。(飛蚊症というものと思います)

病院で診ていただいたところ、網膜裂孔を起こしており、網膜剥離への進行を予防する目的でレーザー手術が必要とのお話でした。

その手術でこの飛蚊症が治るのかどうかをお聞きしたところ、『レーザー手術は網膜剥離の予防のためにやるもので、飛蚊症の部分には触らない。飛蚊症については自然に組織に吸収されるのを待つしかない。消えるかもしれないし、一生残るかもしれない。』といったお話をされました。

ですが、ネットで調べてみると、飛蚊症の治療方法としてレーザー手術が挙げられていたり、レーザー光凝固により網膜裂孔の周りを焼くことで飛蚊症の症状が半分になる場合がある、という記述があったりします。

実際のところ、どうなのでしょうか?同じような経験をされた方からの経験談、もしくは眼科医療にお詳しい方からのご意見をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

※その他、治療方法や気を付けるポイント等ありましたら教えていただけると幸いです。

閲覧数:
2,947
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unc********さん

2015/8/1613:55:42

飛蚊症で見えている「蚊」は網膜に映っている影であることはよくご存知だと思います。

蚊は、硝子体の中を浮遊している眼内の屑です。
その屑が水晶体から網膜へ進む光の帯へ入ると影を作ります。
この影が網膜へ映って、黒い蚊のように見えるのです。

涙は角膜、房水は虹彩へ栄養を運び、新陳代謝で出来た屑を集めて鼻の奥へ捨てています。
ところが水晶体で出た屑は捨てる方法がありません。
已む無く自分の組織内(水晶体)へ詰めています。
屑の集まりですから当然光が通りません。
少しなら平気ですが60年も経つと量が増え視力を下げてしまいます。
これが白内障です。

硝子体(ショウシタイ)はゼリー状の透明な組織です。
網膜に張り付いています。
網膜の裏側は脈絡膜が張り付いていて、網膜へ栄養を運んでいます。
脈絡膜から栄養を得て、網膜も新陳代謝を起こしますが、屑の捨て場がありません。
仕方なく硝子体へ放置します。
硝子体は加齢で融解することがあります。
これでまた、沢山の屑が出ました。

硝子体が融解して空洞が出来ます。
ここへ周囲の硝子体が流れ込みます。
流れる時に網膜も一緒に引きづります。
移動の量が多いと網膜と脈絡膜が剥れてしまいます。
これが網膜剥離です。
網膜剥離を起こす前後に大量の屑が出て、眼内が暗くなったりします。

他の病気「黄斑変性症」でも飛蚊症が急増することがあります。
飛蚊症は眼の中で起きている異常の警告灯でもあります。

「レーザー光凝固により網膜裂孔の周りを焼くことで飛蚊症の症状が半分に」と言うことが判りません。
網膜裂孔の治療にはよく使われますが、どうして飛蚊症が減るのでしょうか。
謎です。


突然非科学的な方法を申し上げてすみません。
ちょっと聞いて下さい。

私は視野狭窄があります。
この視野狭窄が起こった時を前後して、飛蚊症に悩まされました。
蚊どころか蛾が飛んだのです。
右眼右上部です。

ある時、健康上の理由で「玄米食」にし、毎食「酢玉葱」を食するようになりました。
初めて半年後頃、飛蚊症の再勉強をしていてふと、自分の愛する飛蛾症?が気になって、白いカーテンの上で見ましたが…蚊も蛾もいないのです。
綺麗さっぱりありません。
知人の眼科医に質しましたら、「ふ~ん、そうかい」と言っただけです。
欲のない医者です。
研究して「飛蚊症治療薬」でも売り出せば大邸宅にだって住めるのでしょうに。
但し、私の体験がどなたにも通用するわけではないと思いますが。

  • 質問者

    neo********さん

    2015/8/1712:44:50

    詳しいご回答ありがとうございます。視野狭窄とのこと、大変そうですね…。只今、レーザー光凝固手術を受けてまいりました。皆さんの仰る通り、今のところ飛蚊症には何の変化も見られていません。

    私も色々とネットで調べましたが、食生活改善で飛蚊症の症状が改善したという記述をいくつか見つけました。ただしこれは加齢によるもので、私のような外傷起因のものに効果があるかはわかりませんが。。色々と試してみたいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tur********さん

2015/8/1608:37:48

飛蚊症では無いですね、網膜剥離とかではないでしょうか?

飛蚊症は1か所固定では無く、それこそ飛んでる様に動きます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mot********さん

2015/8/1608:26:05

レーザー手術では、恐らく治らないと思います。
私は網膜剥離にかかりました。
その時に飛蚊症が、沢山見えてましたが
その中にどす黒いドットのようなものが見えてました。

ただ網膜剥離の手術後には、それが見えなくなりました。

なので恐らくという回答にしました。


もしかしたら、同じ現象であれば
消える可能性もありますね。私は消えましたので。

ただ一般的な飛蚊症は、治らないです。
今も視界の半分は、飛蚊症ですが慣れですよ。


レーザー治療でアドバイスですが
保険が効かないので、それなりの金額を請求されます。2万~3万くらい

手術後は、視界が真っ赤に見えますので
気分を悪くされないように

以上です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dsd********さん

2015/8/1323:46:42

飛蚊症の原因になる網膜裂孔や網膜剥離を治療するレーザー処置は確かに飛蚊症を治療するものではありません。
ただし、品川近視クリニックなどで行われている飛蚊症のレーザー粉砕治療というのはあります。
この二つのレーザー処置を質問主さんはゴッチャにしているようですね。

まあ、網膜裂孔を治療するレーザー処置なら飛蚊症は治らないでしょうね。
そして基本的に飛蚊症は不治の症状です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

blu********さん

2015/8/1320:12:30

あなたが病院でお聞きになった説明のとおりですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる