ここから本文です

WBC世界Sフライ級王者カルロス・クアドラスというのは井上尚弥と比べてどんなもん...

maxruflureさん

2015/8/1710:55:51

WBC世界Sフライ級王者カルロス・クアドラスというのは井上尚弥と比べてどんなもんですか?

閲覧数:
8,138
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/8/1814:12:18

カルロス・クアドラスですね。川島郭志と2度にわたって熱戦を繰り広げたホセ・ルイス・ブエノがトレーナーをする帝拳ジムがプロモートする強豪の一人です。アマチュア経験も豊富で、強打と技巧の両側面を備えています。実力的にもローマンゴンザレスやファン・フランシスコ・エストラーダらの強豪と比較しても遜色ないボクサーだと思います。

スーパーフライ級は他にもIBF王者のマックジョー・アローヨも無敗王者ですし、その前のIBF王者だったゾラニ・テテもかなりの実力者です。

対する井上尚弥ですが、ナルバレス戦圧勝の前の井上であればカルロス・クアドラスとは「五分の強敵」レベルだったと思います。。ナルバレス戦で一気に評価を上げた井上ですが、これらの選手やWBOで上位にランキングするワーリト・パレナス(フィリピン)、ダビ・カルモナ(メキシコ)と拳を交えて、初めてホンモノの一流選手と言えるのかもしれません。

カルロス・クアドラスと井上・・・相手が対戦を熱望している事もあり、今のままの状態であれば今年か来年には対戦が実現する可能性が高いです。かなり楽しみな戦いと言えると思います。

質問した人からのコメント

2015/8/24 18:39:28

来年見てみたいです。

「カルロス・クアドラス」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

southmezon77さん

2015/8/2110:15:42

勝てるかどうかで言えば、日本でやれば井上尚弥が勝と思います。
メキシコならわかりません。
でも相手がやりたがらないでしょうし、井上は来年にはバンタムに上げるかもしれないしで試合することは無いでしょうね。
井上にはマックジョー・アローヨと統一戦やってほしい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

wamade01さん

2015/8/1823:07:27

先日のV4戦では、ニカラグァから調達した13位の格下挑戦者(11勝3KO3敗2分/当然世界ランカーの力はなし)を、珍しく力勝負で押しまくってTKOしましたが、正面に立って足が揃い、ヒヤっとする場面もあった。

慣れないことをやると、どこかに無理が出る。ルイス・コンセプシオン戦やシーサケット戦の安全策こそに、この選手の本質があると思う。元来パワーファイターは不得手なはず。プレッシャーとボディアタックには、どちらかと言えば弱い。

ピークアウトの兆候が明らかなエル・ニカは捌けたけれど、手の内をわかっているシーサケットと再戦したらどうなるか・・・


本音を包み隠さず言えば、私はあんまりこの選手を買っていないんですね。


同じメキシコの115ポンドなら、WBA暫定王者のデビッド・サンチェス(23歳/28勝22KO2敗2分)を押します。マルガリートと同じ”トルネード”の異名を持ち、勇敢でパワーも技術もある。

右拳の癒えた井上尚弥と、この2人がもしも拳を交えたとしたら・・・

勝利の確率がより高いのは、足を使って距離をキープし、接近戦をクリンチワークを潰す安全策が可能なクァドラスかもしれない。がしかし、抜群のパワーだけでなくスピード&キレも併せ持つ井上から、クァドラスが12Rフルに逃げ続けられるかどうかは疑問。

逃げずに打ち合うサンチェスとは、井上は手が合うでしょう。若さとフィジカルの強さを武器に、どんどん前に出てくるサンチェスに、井上の左フックと右ストレートが炸裂しそう。

ただし、サンチェスも打たれっ放しで終わるほどヤワじゃない。左右のボディと左フック、アッパーはもちろん、真っ直ぐインサイドから突き出す右ストレートも、侮ることはできません。

サンチェスとクァドラスがぶつかれば、勝負を回避し続けるWBCチャンプが、小差の判定で逃げ切る確率もそれなりにありそうですが、プロボクサーとしてのアビリティを単純に比較したら、やはり”トルネード”が強い。


これまでのところは、マッチメークの妙も含めてマネージメントの作戦勝ち。ハイリスクな井上との統一戦を、本田会長が視野に入れているとは考えづらいのですが。2位にはオーレイドンがつけているし、五十嵐俊幸も3位に上がってきた。

最大の懸案は、ランク1位をキープするシーサケットとのリ・マッチでしょう。


いずれにしても、現在の115ポンドで井上の脅威になり得る相手は、政治力でIBF王座を無理やり追われたゾラニ・テテであり、テテの後釜にちゃっかり居座りを決め込んだマックジョー・アローヨ、クァドラスへのリベンジを狙うシーサケット辺りになる。

あとは、ロマ・ゴンのさらなる階級アップ待ち・・・



◎カルロス・クァドラス(メキシコ/26歳)
戦績:33勝(26KO)1分
アマ通算:160戦150勝10敗(不正確/自己申告)
身長164cm/リーチ167cm、右ボクサーファイター
マネージャー:ロサリオ・クァドラス(実父)、サルバドル・ブリマン
トレーナー:ティブリシオ・ガルシア、ホセ・ルイス・ブエノ、田中繊大
*アマタイトル歴
2007年世界選手権(シカゴ)代表(フライ級/2回戦敗退)
2007年パン・アメリカン・ゲームス優勝(フライ級)
2005年ジュニア・オリンピック優勝(米国/フライ級)


◎試合映像:クァドラス
①ディクソン・フローレス戦
2015/8/15 シナロア州グァムチル/TKO5R
WBC S・フライ級V4
youtube.com/watch?v=Yw9Z_sx4u5I

②ルイス・コンセプシオン戦
2015/4/4 メヒコ州メテペク/UD12R
WBC S・フライ級V3
youtube.com/watch?v=lRS1t89PaQg

③ホセ・サルガド戦
2014/9/20 シナロア州グァムチル/TD4R
WBC S・フライ級V1
youtube.com/watch?v=dieZLMalmkM

④シーサケット・ソー・ルンビサイ戦
2014/5/31 メキシコシティ/TD8R
WBC S・フライ級王座獲得
youtube.com/watch?v=1tVudIgzzyU


◎参考映像
①デビッド・サンチェス MD12R マルロン・タパレス
2013/2/23 ソノラ州ヘルモシオ
youtube.com/watch?v=d2KxoY-oi2g

②D・サンチェス TKO5R オマール・ロサレス
2012/9/29 ソノラ州ヘルモシオ
youtube.com/watch?v=bHp_sskotBU

totemoayasiiさん

2015/8/1806:58:29

スピードもあるし巧いしスタイリッシュなボクサーで強いですよ。今年の始め頃、大晦日は井上尚哉VSカルロス・クアドラスも観たいなあとか思ってましたw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。