ここから本文です

共用開放廊下にパーモコンクリートを施工してる方教えてください!

rai********さん

2015/8/2500:00:02

共用開放廊下にパーモコンクリートを施工してる方教えてください!

当方マンション管理をしていますが10年以上前に先代が
共用開放廊下にリンレイのパーモコンクリートを塗布し
その後、水拭きのみの手入れのため表面が部分的に剥がれてきています。
防水、美観、雨天時の滑りを兼ねパーモコンクリートでなく
DIYで蛙砂入り簡易防水塗装を考えいろいろ問い合わせてみましたが
パーモコンクリートは剥離剤に溶解しにくい設計かつ
内部に浸み込んだ部分があるということで
簡易防水塗装等の施工は難しい(剥がれてくる)と教えて頂きました。
実際にパーモコンクリートから簡易防水塗装をDIYで行った方がいれば
その後の経過や塗料を教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

閲覧数:
98
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2015/8/2611:45:09

まず・・・コンクリートに塗ったものをどうしても取り除きたいときは表面をサンダーで少し削るのが普通です。(本職は径40cmくらいの回転砥石を使います)

剥離剤を使うとそれが浸み込みます。もっとも剥離材でかんたんにめくれるような床材はあまりないと思いますが。

パーモコンクリートの主成分はアクリルですが、成分に「ワックス」、つまり蝋と思われるものが入っているので「やっかい」です。どんな樹脂もくっつきません。浸み込んだものを除去するのは普通の方法ではできないと思われます。ワックス成分は10年くらいは楽に残っていますので。

ほかのものに変えたいということであれば、方法としては、やはり表面をすこし削るしかないのでは?と思われます。ザラザラ面が出ればそこに新しい防水材が固着しますのでかんたんに剥がれることはなさそうです。
でないと、すぐにはがれてきてまた塗る、の繰り返しになると思います。

参考までに、
1.ワックスはエタノールに溶けますので、ある程度の除去ができる可能性があります。(アルコールに近いので火気厳禁です)

2.コンクリートにしみこんだアクリルは問題ありません、ほとんどの防水材やコーティングが塗れます、付着力良好です。

  • kir********さん

    2015/8/3109:23:19

    浸み込む、というといかにも深くまで入り込んでいるような印象ですが、せいぜい0.5mm~1mmくらいです。
    仮に、アクリルやワックスを分子の形で浸み込ませることができるなら、水がしみこむように数ミリまで行きますが、パーモコンクリートは、エマルジョンといいますが、原料を微細粒子にして水で混ぜられるように加工したものを、ただ塗っているだけなので、表層でとまっています。薄く削ればなくなります。(工事はちょっと大変ですが・・)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる