ここから本文です

美容師について質問です。

アバター

ID非公開さん

2015/8/2304:57:33

美容師について質問です。

私は今、中1です。
この前の、三者懇で
「3年生で将来のこととかを決めるのは遅いから、今のうちに大体のことを決めておいたほうがいい。成績のこともあるし」みたいなことを言われました。

それで、自分の将来について考えてみたんですけど、昔から憧れだった美容師になりたいと思いました。

もちろん、努力が必要だし、実力だってことはわかってます。でも、やっぱり、1度きりの人生なので、なりたくない仕事をするのは、嫌です。

私は、高校卒業して、美容専門学校にいって美容師になって、夜間の大学に行きたいと思ってます。

美容師になってから、夜間大学に行きたい理由は、親から大学は出ておいたほうが良いといわれているのと、自分でも大学は出ておきたいし、もし美容師をやめないといけなくなったら就職に不利と思ってるからです。

親に、大学のお金分だった専門学校のお金を出してもらったのに、夜間大学までは迷惑かけたくないです。なので、高校のうちにバイトをして大学のお金を貯めておきたいです。

美容師になって、したいことは
主にカットとメイクです。ネイルとセットとかもしたいと思ってます。

そこで、質問なんですけど
・美容専門学校はどこが一番良いか
・美容師の仕事をやりながら大学の勉強ができるか
を教えてください。

まとまらなくて、長文です。
すいません。

閲覧数:
235
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/8/2318:41:40

美容師として大成したいのであれば大学の事は暫くは忘れた方が良いです

表参道では石を投げれば美容師に当たると言われるくらい美容師だらけです
この国には美容院は24万軒あり、美容師は45万人いると言われています
少子高齢化と言われてますが美容院と美容師は既に余っているのにドンドン増えると言う異常事態が続いてるわけです

美容師になるだけの事で考えればどうって事無いです
しかし、超過当競争がずーっと続いていますので努力ができない人は一瞬で淘汰されます
学生の間は同級生だけがライバルだったかもしれませんが、美容師になればあなた同様キャリアの無い新人から昭和初期からやってるような高齢者美容師全てがあなたのライバルになります
その人たちに勝てるだけの努力をしなければいけないのですからそりゃ大変です

営業前にも朝練は必須ですし、営業終了後にだって練習は必須です
だから通信だろうが夜学だろうが大学に行く余裕は無いです
そんな余裕があるなら少しでも練習しろって怒られるでしょう

中学生であるなら今は兎に角勉強は全て頑張って欲しいです

一般論では美容師になるだけで考えれば学校の勉強なんて不要かもしれません
しかし、現実は毛髪科学はドンドン難しくなってます
自分は高校のとき理系でしたし、大学受験偏差で62~63くらいは常にありましたので割と大学も選べる位の学力はありましたが、高度な毛髪科学は付いていくのに必死です
カットの展開図を理解するためにも空間図形に対する理解力はあるに越した事も無いと思います

職種によっては深刻な人手不足から外国人も非常に増えてます
お客様にも外国人は少なからずいます
外国人観光客の行きたい場所と言うのにも日本の美容院と言うものがランクインされてますので今後ますます外国人のお客様が増えるのは目に見えて明らかです
その時英語での対応がどれだけできるかは非常に重要な課題になると思います


何より高校三年生になり、いざ進路を決めようって時まで変わらず美容師になりたいと思い続けるかどうかも怪しいです
自分は天文学者→医者→薬剤師→美容師(笑)です
いざ進路を変えたいと思った時の学力では進む事が無理だなんて悲しい事にはならないためにも今目の前にあることは全力でやっておくに越した事は無いです
10年後には淘汰されてる職業もあれば10年後には今まで無かった職業だってあるかもしれません
実際数年前までは3Dプリンターなんてものも無かったですし、プロジェクションマッピングなんてものも無かったわけです

プロジェクションマッピングで擬似的に衣装をチェンジすると言う演出が最近の結婚式ではあるそうです

今は美容業界にはアナログな技術しか存在しませんが、今後デジタルなものが導入されるとなったときには関数がわからない人には使いこなせないものになるでしょう

本気で美容師になりたいと思うなら何にでも本気で取り組んでください
勉強だけじゃなく、部活や遊びもです

勉強しかできない遊びを知らない美容師では自由な発想力に乏しくなりますからね
矛盾してると思われるかも知れませんが、遊びを知らない美容師はつまらないです


難い表現が続き読みづらい文章だと思ったかもしれませんが、要はダラダラ過ごす時間は限りなく無くす事
勉強も部活も遊びも恋も何でも本気でやる事が大事だと思います

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/8/2723:07:49

とても短く言います

美容学生をやりながら大学へいくのは厳しいです
私は全力で美容学生をしたので、コンテストなども参加しました
仲間とコンテストに打ち込んだ日々が本当に技術や人間性 すべて財産です。
免許をとるだけと割り切るのはありです。その際は夜間です
おそらく、夜間ならどこへ行ってもかわりません。
免許さえとれればいいのですから

夜間なら日美をおすすめします
高校へ通いながら卒業と同時に美容師免許をとれるとこがあります。
そこへ行ってからかんがえるのもありです。
親がそこまで大学大学いうならお金払ってもらってそこまでチャンスをくれと。

親の意見も大事ですが絞るべきです
ほんとうにやりたいなら説得する。なんならこれも進学のひとつです。
それが不可能でどうにもならないならあきらめるしかないです。
これから奨学金などかりて、、、

でも今のあなたにしかない勢いがあるはずです。
とにかく親を説得してください

それに全力を注ぐべきです
普通課程で学ぶなら国際文化が一番です

2015/8/2703:38:47

どこの美容専門学校がいいかは人に聞くより自分で積極的にOCに参加することです!自分に合うところは自分しかわかりません。人に聞いて入っても後悔しますよ。


美容師の仕事をしながら夜間の大学に通うのは正直無理に近いです。美容師は就職したらいきなり人の髪をカットできるわけではありません。雑用だったりがほとんどで営業時間外に先輩に見てもらいながら夜遅くまで練習をします。それは先輩までも巻き込んでのことなので甘えてられません。貴重時間を自分のために使ってもらっているので。

なので大学を卒業後美容専門学校に入学する方がまだ良いと言えます。大学卒業後美容専門学校に入学してる人は私の周りにもいます。


あとはお金の問題です。
美容師になるには特にお金がかかります。1年間の授業料100万など当たり前です。

2年間の専門で大学4年間分くらいかかりますよ。

2015/8/2513:30:00

あなたが真剣ならば・・・大学に行きながら
通信課程で美容学校に行くことをオススメします。

仕事をやりながら大学に行くのは難しいです。が
大学に通いながら通信課程を卒業さえできれば『国家資格は取れます』

物理的には時間はどうにかなります。

どうにかしなきゃいけないのはお金の問題でしょう。

その点は、親御さんとの相談になります。

因みに、大卒の美容師も沢山いますよ。

syuji00727さん

2015/8/2307:19:27

美容室経営者です。

「美容学校はどこが良いか」なたの住んでいる地域が分らない以上お答えのしようがありません。僕は、関西の人間なので、その地域の事しかわかりません。

選ぶ時のコツを言うなら、「わざわざ厳しそうな所を選べばよい」と言うことです。

実際、美容学校の「厳しい」はたかだか知れています。

でも「厳しい」と評判の学校の方が、美容師を辞めない者がたくさん集まっています。

「楽しい」と評判の学校に行くと、「メイクだけやりたい」だとか「他に行ける学校がなかった」などというやる気の無い生徒ばかりです。(メイクだけで食べていくなんて、ほぼ不可能で、そんな就職先はありません。)


また、大学についてですが、美容師をやりながら大学へ行くのは物理的に無理です。

ただ、「美容師をやめないといけなくなったら、大学を出ていないと就職に不利」
これは大間違いです。『大卒』を武器にするには、名の通った大学や偏差値の高い大学で無いと意味なんてありません。

「大学の講義の内容が、社会に出たら役に立つ」のではなく、「難しい大学へ入れるほど頭のよい努力家」である人柄が評価されて、就職が有利になる、というだけの話です。

つまり、誰でも入れるようなアホ大や偏差値の低い大学を出て、「私、大卒なんです」、などと言えば、むしろ笑われるだけです。


あなたがどの程度勉強が出来るのか分りませんが、高校でバイトしながら勉強して美容師をやりながら通える夜間の大学に「立派な大学」が見つかる気がしませんが・・・。




一度きりの人生、皆平等に、一日は24時間しかなく、1年は365日。その限られた時間で、「他人の2倍努力しよう」としても、努力の内容が分散していると、どれもが中途半端な結果になります。


「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざがありますが、まさにこれです。もちろん、進路を絞る事は冒険ですが、人生は冒険の繰り返しです。



ただ、現役美容師の中には勘違いしている者も多いです。


美容師なのにメイクも出来ない人がいます。
美容師なのにヘアセットもろくに出来ない人がいます。
美容師なのにカットしかできない人もいます。

そのくせに「自分は上手い」と勘違いしている人が多いです。


そういう美容師に限って、こう言います。「美容師とメイクなんて無理だよ。二兎を追う者は一兎をも得ず」と。

でもそれは違います。


カットもメイクもネイルもセットも「美容師の仕事」だから、です。

美容師は美容師として、美容に必要な技術をたくさん身に付ければつけるほど有利なのです。


美容師と全く違う職業の両方をやろうとすれば、どちらも失敗します。

でも、美容師という職業の中で「メイクだけしたい」だとか、「カットだけ興味ある」などと絞っても、つまらない美容師にしかなれません。


美容師をやりながら中途半端な大学に行くくらいなら、

美容師をやりながら、メイクもネイルもセットもアイリストも着付もエステも、どんどん勉強すれば良いのです。


美容師といえど、そこまでいろいろな技術が出来る人はそう多くはありません。


でも、ファッションとファッションはジャンルが違っても必ずどこかで繋がっています。


心無い回答をしている人もいますが、僕はあなたが真剣であると信じた上で真剣に回答したつもりです。

elektromanzさん

2015/8/2306:45:31

美容師の仕事をやりながら大学の勉強ができるわけがない。
美容師の仕事なめてんのか。

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。