ここから本文です

駐屯地記念行事・航空祭でヘリの撮影をする場合。 ローターの回転を捉えないと...

asa********さん

2015/8/2307:38:14

駐屯地記念行事・航空祭でヘリの撮影をする場合。

ローターの回転を捉えないと写真の魅力がないと言われてますよね。

例えば、レンジャー部隊のロープ降下や救助隊による負傷者搬送を撮影するならシャッタースピードを落としても、手ぶれ補正機構の使用やカメラをしっかり構えることで手ぶれを防ぎながら撮影できると思いますが、ヘリのアクロバットな飛行(航空偵察の実演)の場合、被写体ブレの問題が出てくると思います。

その場合は、プロの方はどう対処しているのでしょうか?

移動時とホバリング時では設定を変えているんでしょうか?

閲覧数:
164
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/8/2309:31:23

被写体が、動いているものなら流し撮りですかね。

流し撮りの場合、シャッタースピードが速いと後ろが綺麗に流れないし、遅すぎても流れすぎて綺麗に見えません。
また、被写体の動く速度と被写体までの距離にもよりますよね。

流し撮りでなくても、晴天時でF4.0以下なら、かなりのシャッタースピードになると思いますので、被写体ブレも生じないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sle********さん

2015/8/2323:03:49

ローターの回転はどこまで出すかは、人それぞれの妥協点ではあると思いますが。あまり下げすぎても被写体ブレや手ぶれがありますから、無理して下げる必要はないとと思います。遅くても1/125秒、だいたい1/200~250秒くらいでもいいと思いますよ。
http://i.imgur.com/J44N8yI.jpg

逆にホバリング時にあえて遅いシャッターでローター一回転を狙うやり方もありますが、まあ三脚無いと微細ブレは出ますね。それにローター回しすぎるとかえって薄くなってしまい、現実感もなくなります。
http://i.imgur.com/LPtWcM6.jpg

リペリング降下などは人をブレさせたくないというのはたしかにあります。1/250秒くらいならタイミングをはかればだいたい止まってくれますけどね。あとはもうちょっとシャッタースピードを早くしたうえで、ローターは写さないという手もあります。ヘリはローターがなくともヘリとわかりますから、降下する隊員重視でちょっと速めにしてしまってもいいのです。あとはローターを横から撮れば、ちょっとくらいシャッタースピードが速くても回転感はそんなに変わりません。構図とアングルを調整してやると意外と収まるものです。
http://i.imgur.com/vaEX3iu.jpg

com********さん

2015/8/2309:58:24

プロではありません、楽しんでいる程度ですが



シャッター速度は変えていますよ、状況にあわせて。

写真右側は AH-1S コブラ 左側は OH-1 ニンジャ

上段SS 1/2000 下段SS 1/125

この手の撮影では手ブレ補正は使用しません。

プロではありません、楽しんでいる程度ですが



シャッター速度は変えていますよ、状況にあわせて。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる