ここから本文です

226事件で北一輝が処刑されましたが、北一輝のWikipediaを見ると社会主義者で天皇...

youseamitさん

2015/8/2817:42:00

226事件で北一輝が処刑されましたが、北一輝のWikipediaを見ると社会主義者で天皇制に反対していたとあります。
226事件は皇道派が貴族院の権力に対して疑問を持ち、天皇の親政を望んだとあり

ますが、それと社会主義はどう関係するのでしょうか?
大日本帝国憲法には天皇の軍隊と規定されているそうですが、北一輝は人民の軍隊とするべきとしており、それに陸軍の士官は影響を受けたとあります。
北一輝は本当は社会主義者であるので処刑されたのでしょうか?
それとは別に秩父宮は天皇の親政を主張していたとあり、事件の背景には秩父宮がいたという話もありますが、秩父宮は陸軍大学を出て大佐となっています。
この辺はどう関係するのでしょうか?

補足もう一度Wikipedia等を読み直しましたが、北一輝の思想は人民主義で天皇の国民ではなく国民の天皇と言う人民主体の国家のようです。私有財産の制限も平民ではなく貴族の財産の制限と富の集中を妨げ、国民に還元するような感じでは無いのですか?天皇主権ではなく国民主権で、その実行のために憲法を停止させると言う考えの様です。天皇が憲法を越えた神としての権限が有ることが間違いと言っていると、思います。

閲覧数:
2,764
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

バトーさん

2015/8/2906:38:22

北は幼少時に自由民権運動の影響を受けているといわれています。で、当時の大アジア主義者、五族共和をスローガンに掲げる思想家、軍人に多い法華経信者です。

処女作である「国体論及び純正社会主義」は内容は共産主義者(例:吾人は社会の進化して万人平等の分配と云ふ一階級を越えて純然たる共産的社会に至るべきことを円満なる理想として有する者なり)のそれで、発禁処分を受けており、特高に要注意人物としてマークされています。
226事件の青年将校の思想潮流には、天皇親政の国家社会主義を理想とするグループと、北の「日本改造法案大綱」を思想的支柱にするグループがあったといわれ、中国大陸に渡り革命に協力したり、政党政治の裏で暗躍していた要注意人物であった北は当然危険人物としてマークされていたでしょうからいい機会として処刑されたのでしょう。かれら青年将校たちの思想的支柱であったのは北も認めるところで、226事件の裁判は不明な点が多いですが、首魁として処刑されました。松本健一氏によると、北は当初事件と自分の著作の関係について否認していたらしいですが、思想的責任を取る事によって青年将校たちを歴史的に位置づけようとした。という事です。
尤も、彼が指導者であったらまず皇居に乗り込み陛下を確保したであろうとも言われています。
また、統帥権干犯問題なども、犬養や鳩山に北一輝がそそのかしたものと言われています。また統制経済を指向していた北が財閥から資金援助を受けていたってのも当時の世情を物語って興味深いですね。その北自身が天皇機関説的な象徴天皇を指向していた。ってのは皮肉です。また一説には、天皇にニーチェ的な「超人」を要求していたともいわれていす。尤も、彼の「日本改造法案大綱」の思想的な部分はのちの統制派の国家社会主義的な統制経済を企図するものや、またウィキにある様に戦後のGHQ(来日したGHQの官僚は社会主義者が多かった)の考えと一致するのもうなずけます。

北一輝「日本改造法案大綱」
http://www.geocities.jp/osaka_multitude_p/gakushuu_bunken/kitaikki/...
華族制の廃止、普通選挙、言論の自由、農地改革、労働8時間制、義務教育制、基本的人権の擁護などが述べられています。内容はかなり社会主義寄りで、統制経済を指向したものです。結構過激な考え方ですね。北のユニークなところは、天皇をテコにして君主制の下で革命的な事を起こそうとしたことろです。評論家によってはその思想の過程で個人主義的な部分もあるという人もいます。

思想的には国家社会主義、社会主義、社会民主主義と評価がわかれますが、印象は読む人それぞれだと思います。

ちなみに、秩父宮殿下に関してはこれは歴史の闇でしょう。ただ、秩父宮殿下がかつて在籍していた歩兵第三連隊は、歩兵第一連隊と共に226事件反乱軍の主力とされる部隊です。さらに、事件前年の夏に、北一輝(事件後処刑)の自宅を訪問し意見交換したという事はありました。安藤輝三が処刑の際に「秩父宮殿下万歳!」と言った言わないっていう話もあるし、状況的には灰色ですね。
ちなみに秩父宮殿下の葬儀の際、昭和天皇は出席してません。
この手の話は秩父宮殿下が過剰に持ち上げられる傾向にあって、さらに状況的に色々な方面の思惑がこの事件には絡んでいるので真相はわからないでしょう。皇道派の決起にしても、統制派は知っていて反対派過激分子を一掃する為に黙っていたとか、秩父宮殿下さえそれに一枚噛んでいとか。色々と推論がささやかれています。

  • 質問者

    youseamitさん

    2015/8/3120:54:45

    どうも詳しい説明ありがとうございます。私は今一つ疑問なのは、北一輝の思想と天皇親政とは矛盾するのではないかと言うことです。北一輝は今の象徴天皇の様な天皇の位置で、国民主権と言うのだと思いますが、天皇親政を青年将校は望んでいたのですか、それとも国民主権を望んでいたのですか。なんとなく分かりづらいので宜しくお願いします。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/9/3 23:16:51

どうもありがとうございます。勉強になりました。皆さんも情報ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2015/8/2913:58:07

決起青年将校

1、その青年的純粋性を、陸軍高級軍人たちの派閥抗争に利用された。
2、同じく、過激・変態的な思想家に影響され、利用された。


陸軍高級軍人

荒木、真崎両大将は、軍内派閥抗争に、青年将校たちを利用、扇動した。


特殊思想的な影響

青年将校たちは、北一輝の社会主義思想に強く影響された。特に、北の弟子の、西田税(みつぎ)や磯部浅一(あさいち)との交流の中で、青年将校たちは、(国家転覆を目標とする)北の思想への心酔を深め、ついには北の指示を受けた。北の処刑は、決起将校たちに与えた影響と、事件中の直接的な指示、これらによるものでしょう。


北一輝の思想の根幹

<革命は、日本では、ソ連のマニュアル通りには実行困難。日本では、天皇を、梃子(テコ)として(道具として利用し)、国体の変革、つまり、日本転覆の社会主義革命を実行する、この方法しかない>、これが北一輝の考え方でした。

北の思想につき、国家社会主義とか、いろいろ呼称がありますが、要するに、暴力革命を目指す社会主義者には違いありません。この影響を、青年将校たちが強く受けていたのです(今からでは分かりにくいのですが、当時における、ソ連流の社会主義・共産主義の浸透・影響は、想像を超えるものがあったようです)。


北と青年将校の思想的一致と、根本的相違

農民・労働者などの貧民・弱者の救済、青年将校たちが最も共鳴したのは、この点でしょう。ただし、北一輝としては青年将校たちを「利用しようとしている」ので、革命のために「天皇を道具として利用」する、などの不敬な言い方は、天皇への忠誠を心情とする青年将校に対しては、当然、避けて接していたと思われます。これで青年将校たちは騙(だま)されてしまった、そういうことだと思います。


秩父宮

青年将校たちと同様でした。ただし、黒幕ということはないでしょう。事件中、昭和天皇に拝謁、天皇から叱責され、深入りを避けています。そのためもあり、また、天皇の弟君ということもあって、断罪を免れたのだと思います。

hor********さん

2015/8/2821:15:37

北一輝の場合は、頂点に天皇を戴くが、既存政治家や財閥などを排除し、天皇の下での万民平等を構想しましたから、彼の意識では天皇主権と社会主義は矛盾しなかったのでしょう。
秩父宮は皇道派に心情的に近かったと言われますが、臣下が天皇の許しなしに軍を動かすことに非常に強い抵抗感があったようです。

2015/8/2819:45:20

天皇制に反対ではありません
革新右翼、といいますが右翼だが社会主義者です
例えば彼は財閥や地主の財産の天皇への返還を主張しました
これは古代の公地公民制への回帰とともに私有財産制の否定でもあります

pio********さん

2015/8/2818:52:27

wikiの書き方が紛らわしいとも言えるのだけど、
北一輝は天皇制に反対ではなく立憲君主制に反対という立場。
北一輝の発想は共産主義に近い国家社会主義で、それを天皇親政の元に実現するというもの。
戦前の事なので、↓この戦後冷戦構造の対立図式を頭から振り払わないと理解できないかもしれない。

右翼=君主制賛成、社会主義反対
左翼=社会主義賛成、君主制反対

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる