ここから本文です

確定拠出年金の個人型=掛け金が多ければ多いほど自分が得するといういみですか?

wa7********さん

2015/9/100:00:10

確定拠出年金の個人型=掛け金が多ければ多いほど自分が得するといういみですか?

閲覧数:
712
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2015/9/208:35:49

得っていうのが何なのかわからないけど、掛け金が多ければそれだけ所得控除も大きくなるから得!あとは運用の結果にもよるけど後々貰う額も多くなるから得なのかなー

  • tan********さん

    2015/9/214:48:00

    オジサン!! あれ??w お得意の『もらう時も 利益に課税されない』はどうした??w やっと間違ってるって気づいた??w
    このカテゴリーマスターのオジサンは間違った情報を載せまくって無知な人を騙してBAもらってその件数を自慢しているようなそんなオジサンです!w
     オジサン BA率36% 取消・削除181件
     わたくし BA率41% 取消・削除  7件
    どちらのほうが相談者の役に立ってそうなのか一目瞭然だと思います!w

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miu********さん

2015/9/213:51:08

運用がプラスなら そうです。ですが、20-30年と 長くなるほど プラスになる率は 高いと思いますけど。60歳からもらわれるおつもりなら、50歳前半くらいから 徐々に安全資産(国内債券型等)割合を 高めると(スイッチング)、60歳までにリーマンショック・クラスの暴落があっても 被害を抑えることができます。

(別に確定拠出だけにこだわらず、それを含めた金融資産全体で 考えられたらいいと思います。他に国債等の安全資産が 沢山あれば、スイッチングは不要の場合も あると思います)

確定給付型(従来の多くの企業年金等)と違って 給付額が決まらないのが、確定拠出型です。

元本確保型の超低利率のものは お奨めできません。将来金利が上がれば別ですが、コンマ数%の金利では 物価上昇率にも負けて、実質目減りしていく可能性が高くなります。

また 全額所得控除(生命保険等は上限がある)なので、加入年からの所得税 翌年からの住民税が安くなる等、節税効果も大きいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

山中伸枝さんの画像

専門家

山中伸枝さん

2015/9/106:57:11

確定拠出年金相談ねっとを主宰しておりますファイナンシャルプランナーの山中伸枝です

確定拠出年金の税制メリット3つのうちの掛け金に対してのメリットについては、おっしゃる通り掛け金を上限いっぱいかけることで最大化します

こちらご参考になるかと思います
http://wiselife.biz/infomation/2014/07/1910.html

マイベストプロ マイベストプロ東京(外部サイト)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる