ここから本文です

製造業の企業で経理をしているものです。 現在買掛金等の支払いにおいてファクタ...

heiwajima661さん

2015/9/101:32:05

製造業の企業で経理をしているものです。
現在買掛金等の支払いにおいてファクタリングを利用しているのですが、最近取引銀行より電子記録債権(でんさい)への切り替えを勧められました。

それもかなりしつこく・・

そこで疑問に思ったのですが、このファクタリングから電子記録債権への切り替えを行うことで、銀行側にとってどんなメリットがあるのでしょうか?
銀行員の態度をみていてすごく気になりました・・

閲覧数:
212
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/9/414:30:44

でんさい へのシステム対応の為に多額の投資が発生しているので 回収するのに支店にノルマを課している事が想定される。

基本 銀行員はノルマが達成出来ないと出世どころかリストラ対象にされるので、客の都合は2の次だ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。