ここから本文です

田豫の息子、田彭祖について質問させてください

kou********さん

2015/9/116:59:36

田豫の息子、田彭祖について質問させてください

↓の文は田彭祖を調べていて見つけたサイトの説明文のコピーなのですが、Google 翻訳に原文を突っ込んだような日本語でなんといっているのかよくわかりません
田彭祖についてなんと書かれているのか教えていただきたいです

田彭祖は田豫の息子。田豫最も早く公孙瓒の下で、後に投降した曹操、曹操を委ねている、ずっと鎮守幽州を抑え、烏丸匈奴が族、建築設置二十四年、関羽攻め襄陽の時、曹操恐南陽失って、その田豫出向南陽担当の太守。
田彭祖田豫地息子は、元々ずっと付い田豫幽州で、この田豫へ転勤した南陽が、田彭祖せいもあって田豫ない官職に行く南陽ので、田彭祖が殘った。幽州、曹彰手下を。
先日、曹彰と匈奴人に当たった戦、匈奴人から手に分捕る千匹馬にまたがって、ちょうどその時曹操軍の駐留摩、曹彰中から選んだ五百匹の上の匈奴軍馬、準備に届けて曹操翼賛的。
この五百匹に選ぶ曹彰終わってよく軍馬後、を連行するこれらの軍馬に摩:。摩:距離から南陽の宛城遠くではなく、田彭祖も立ち寄って父田豫ので、田彭祖が名乗り出るから出たこの役目曹彰の手。
道理から言えば幽州から摩}まで、歩いて汝南べきではない。さえた白馬、そして道を西へ、経て陽そして頴川から南陽、すぐ多くの。しかしもし経過穎川なら、も同然で許も曹の前を経て、この田彭祖から1件のとてもよくない事。
田豫の性格が内向的で、しかもこれまで混和類似うちわもめすること。当初は袁紹子分の時、袁紹息子たち争いのほど、田豫も中立を守っている安おとなしくしてくれ、その後、曹操のいくつかの息子も上演された陰に陽にたたかうようによい芝居、田豫は傍観し、両方を手伝う、副局部外者の様子。
しかし田彭祖と彼の父親田豫が同じではない。田彭祖の腕前は田豫大きいが、これらの事が非常に得意で腹を探り合って暗闘。幽州で待の時間が長いので、田彭祖に多かれ少なかれも少し曹彰の烙印を焼き付ける。
今この情勢が強く、曹彰使わないと、基本的には二度とを希望した。だから、と曹彰親しい関係者は多かれ少なかれ辛い。しかし殘念ながら、臨時改换门庭すでに遅く、まして曹彰手にも20万人鉄騎さえすれば、この20万鉄騎手、曹ない曹彰どうを持って、もし心の曹彰铁たくなり幽州土皇帝、曹も仕方がなくて。言うことができて、これは20万の大軍曹彰地本分なければ、この20万の大軍を殺し、曹曹彰のように轢殺1匹のアリが簡単に。
今これらの軍馬は匈奴に曹操の、これは曹彰検討曹操歓心に手段。だから田彭祖必要がこれらの軍馬破損しないの曹操手に送って、やっと任務を完成する。もし何かの中間も累して曹操の前で曹彰印象大きく割引をしたら、大損した。もしも君に曹操の嬉しくない、は曹彰の兵権を奪う、田彭祖一群の人々もいい果実を食べる。
だからこそ、この中の関係は複雑ではない、彭祖才歩く穎川。
穎川イコールで歩いて、曹のまぶたの下で。曹知っているこれらの軍馬れは曹彰準備に曹操の中から一迎撃、田彭祖この仕事はどうしようも壊して。結局曹しかし監国としたら、彼は一言、田彭祖どこに大胆に聞かず、たとえ田彭祖聞かないと、その実力と曹は半「でない」の字。
曹いったん呼び止め陣軍馬で、その時まったく曹と曹彰二人の名義に届けて曹操、その時この五百匹の軍馬の品位は下手すぎて、あのこの検討を曹操歓心に効果が、一気にこの曹占行った大半が引き合いになった。
田彭祖恐れ曹从中意地悪だね、、思いきってない穎川過ぎた後、白馬に直接南下陈留、だめ陽ではなく回って汝南西に入って、それから直接南陽国内、これらを軍馬に曹操、このように歩いて巻いて大きな輪ができるのを避け頴川。だから今この田彭祖出てくるこの汝南。

閲覧数:
161
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

te9********さん

2015/9/121:23:51

田豫の息子は正史三国志(ちくま書房)では
田豫伝の終盤に一か所名前が出るのみで

田豫は82歳で逝去し、子の田彭祖が後を継いだとあるだけですね・・
原文では (年八十二薨。子彭祖嗣)とあり、子の彭祖が後を継いだ

とあるだけ

『魏略』では
汝南で田豫は慕われてたの記述があって民衆に画像を作られ、碑銘を立てられてました。
さらに田豫が死ぬときに妻子に「西門豹の祠の側に祀ってくれ」と戒めた逸話があります。

田彭祖の記述、といえるのはこれぐらいです。

http://baike.baidu.com/view/14012871.htm


おそらくこのサイトだと思うのですが

基本的に三国志田豫伝の記述に似ています。。つまり親父の説明ですね・・
ところどころ曹彰伝の記述も入ってまして
たぶん、脚注みたいな感じで田豫に関係ある逸話をずらずら並べてるのではないかと・・(”太祖”でなく曹操と書かれるあたり 史書にあまり忠実でなく、現代的な言葉になってるのではないかと・・)


ただ、最後のほうの潁川と曹操は分かりませんね・・

正史三国志に載ってない話が他の史書にあり、その逸話をサイトで載せてるかもしれません。
和訳はできません。すみません

質問した人からのコメント

2015/9/1 22:13:20

大変丁寧に回答していただきありがとうございました

「歓心」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる