ここから本文です

現在刑務所にいる知人に毎月郵送にて本の差し入れをしているのですが、手違いで1ヶ...

kuk********さん

2008/2/2412:42:09

現在刑務所にいる知人に毎月郵送にて本の差し入れをしているのですが、手違いで1ヶ月に差し入れ出来る本の数以上の本を郵送してしまいました。この場合規定数以上の本は返されるのでしょうか?

というのも、1ヶ月1人につき3冊しかみたいなのですが、5冊も送ってしまったのです。
多く差し入れした分は差し入れとして認められず送り主の方に(私に)、返されてしまうのでは?と刑務所内にいる知人に手紙で教えられました。
本当のところどうなのでしょうか?来月分の差し入れとしてとってはくれないのでしょうか?

それから、こちらのほうが気になるのですがもし送り返されるのであれば、
送り主の名前は知人の名前で送られてくるのでしょか?
もし、[○○刑務所}などと書かれると困るもので。。

どなたか経験された方や、お解りになる方がいらっしゃいましたら
教えて下さい。

閲覧数:
11,093
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2008/2/2713:37:16

1人1ヶ月につき本は3冊以内・・・というきまりはありませんよ。
もし、そういうことでずっと差し入れしてきたのなら、
他の方からもたくさん本の差し入れがあるので、「あなたは1ヶ月3冊にしてね」
ということだったのではないでしょうか?


ちなみに、以前は、一度に部屋の中で持っていられる本は、
数に制限があり、1人10冊以内でした。
期間は原則1ヶ月以内。
その期間内に読み終わらなかったら、いったん預けて、また出してきてもらうことも出来ます。
(これを「舎下げ」または「仮出し」といいます。)
雑誌に関しては、週刊誌は1週刊以内に読んで捨てること、月刊誌は1月以内に読んで捨てること、とされていました。

普通の本は、読み終わった後、釈放時まで取っておくことも出来ますが、
部屋の中で持っていられる本の数は、合計10冊まで。
新しい本を買ったり、差し入れられたりして、まだ読み終わっていないのに新しい本が来てしまったら、
今読んでいる本を途中でやめて預かってもらうか、
新しい本を預かっておいてもらうか、どちらかです。
とにかく、部屋の中に10冊以内だったらOKです。

本人が望まない限り、捨てたり、送り返すことはありません。


平成17年に、監獄法が廃止され、新しく「受刑者処遇法」になりました。
それに伴い、房内で所持できる私物の制限も、かなり緩和されました。
今は、自分の私物は自分の手元に置いておくのが、原則です。
本も、もちろん同じことです。
自分の本(差し入れされた本も、当然自分の本です)は、何冊でも、自分の部屋に置いておけます。

ただ、部屋も無限に広いわけではないし、たいていが雑居で他の人と同じ部屋なので
あまりにも私物が多かったりすると、捨てるか、家族などに宅下げするかするように、指導されます。

でも、それは、本人がすることです。
刑務所側が、本人の意に反して、送り返したりすることは、基本的にありません。

もし、刑務所が、差し入れしたものを送り返してくることがあるとしたら、
釈放や移送などで、本人がその刑務所にいなくなった時だけですね。
「該当者なし」で、送り返して来ます。

でも、今までずっと送っていたのなら、それはないと思いますよ。
基本的に、一度入った刑務所は、釈放までずっと同じですから。
刑の途中で、刑務所が変わることは、まずありません。

質問した人からのコメント

2008/2/29 15:07:14

ご丁寧に教えて頂きありがとうございました。

なんでも、送り主一人が1ヶ月に差し入れ出来る本というのが3冊と決まっているとのことでした(刑務所にいる知人からの情報)。
それから一人に一つロッカーが与えられ、そこに入るのであればたくさん所持していてもいいとのことです。刑務所によっても違うのでしょうかね?

でも勝手に送り返したりしないときき安心しました。
細かく色々とお教え頂き本当にありがとうございました。


この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる