ここから本文です

盗塁が記録されない時がたまにありますが、なぜなのでしょうか。

tak********さん

2015/9/518:34:06

盗塁が記録されない時がたまにありますが、なぜなのでしょうか。

走者が盗塁に成功しても、捕手が送球しなかったときに公式記録で盗塁が記録されないことがたまにある気がします。
そのようなルールがあるのですか?

閲覧数:
1,339
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

egu********さん

2015/9/518:44:32

ルール上では明確な数値・状況等ではなく、その時の審判員の判断によるものだそうです。

2008年からは日本球界でも点差がある場面での盗塁は記録されないこととなった。厳密に言うと、盗塁された際に守備側がその走者をアウトにする気がないと公式記録員が判断した場合には、その盗塁は記録されず、野手選択(野選・フィルダースチョイス)による進塁として記録される。

なお点差については明確な基準はなく、公式記録員の裁量による。

質問した人からのコメント

2015/9/5 18:59:43

そういうことだったんですね。
BA迷いましたが一番細かく説明していただいたeguchiancyanさんにしようと思います。
他のみなさんもありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gen********さん

2015/9/518:49:09

プロ野球にはコールドゲームはありませんが、大勢に影響のない盗塁はカウントされません。意味ない村田のヒットと同等と考えれば目安になるでしょうか。

mas********さん

編集あり2015/9/518:45:27

大差がついて勝負が決したとき、バッテリーや野手はランナーをノーマークにします。その状態で投球します。
そこで盗塁を成功させても審判に「盗塁の価値がない」と判断され、ただ進塁しただけと記録され、盗塁扱いになりません。

kat********さん

2015/9/518:41:33

点差が開き、負けてる側が勝ちや失点するのをを諦めたとき、ランナーが一塁にいてもファーストが一塁につかなくなったり、走っても刺すために送球しかったりとランナーをアウトにすることを諦めます。
審判が守備チームがそうゆう意図を持って守備をしていると判断すれば盗塁がつきません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる