ここから本文です

住宅ローン審査こんな人でも通ったという例を教えて下さい。私は昨年1月に転職し...

toh********さん

2015/9/1009:38:42

住宅ローン審査こんな人でも通ったという例を教えて下さい。私は昨年1月に転職したばかりで勤続1年10ヶ月で昨年度の年収710万円で住宅ローン5100万円借入希望してます。年齢38です。

無謀な金額かもしれないけど、近い将来遺産相続で一括返済する計画です。妻は正社員ですが産休中なんで住宅ローン組むのは厳しいと不動産屋に言われました。他の借金とかは無いです。三菱東京UFJ銀行だと4800万円までと審査結果が来ました。訳あって都内で家を買わなきゃならないので、こんな人でも5000万円オーバーの住宅ローン審査が通ったという事例はありますか?近い将来相続予定の遺産を担保に住宅ローンを借りるのはできますか?やはり難しいですか?

閲覧数:
24,942
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田中勲さんの写真

専門家

田中勲さん

2015/9/1622:08:23

>住宅ローン審査こんな人でも通ったという例を教えて下さい。

とのことですが、今まで、私は、1000件以上の住宅ローン審査を申請して通して参りました。

その中には

・勤続年数1カ月
・過去に債務整理をした事がある
・自己資金が少ない
・産休や育休中
・シングルマザー
・消費者金融での借入のある
・勤務先が小規模
・年収が少ない

などの方々ような一般的には、住宅ローン審査が難しい・・・という案件も通したという事例が御座います。

住宅ローン審査を通すコツやポイントについての具体的な解説は以下をご参照下さい。
http://www.limited30.com/juutakulorn1.html

難しい案件の方々の住宅ローン審査を通すといっても、決して金融機関へのごまかし行為や不法行為をするものでなく、あくまでも金融機関の審査側にとって住宅ローン審査を通し易くする為のマイナス要素を可能な限り減らして、プラス要素を増やして、住宅ローン審査を申込みするという合法的な方法で御座いますのでご安心ください。

例えば

1.お客様の状況と住宅ローン審査基準があう金融機関の選択
2.諸費用を少なくして借入金額をできるだけ少なくする
3.住宅ローン審査を申込するタイミングと入念な準備

以上の3点の対策をとることにより、一般的に難しいと思われる案件の住宅ローン審査も数多く通しております。

まず、ご質問者さまの内容から判断すると金融機関によっては、住宅ローン審査を通る可能性があると感じました。

ただ、『住宅ローン審査が通った』という事と『その後、住宅ローンの返済を続けて行くことが出来る』という事は、別問題ですので十分にご検討してからお話を進めるようにご注意ください。
出来れば、お話を進める前にファイナンシャルプランナーに相談することもお奨めいたします。


ご質問者さまの住宅ローン審査上のポイントをまとめました

◆ご質問者さまの属性(内容)の特徴

1.勤続年数が短い(1年10カ月)

2.年収に対しての返済比率がギリギリ(年収710万円に対して5100万円のお借入れを希望)

3.奥様と収入合算をしようにも奥様が産休中

4.遺産相続の予定がある


◆ご質問者さまの住宅ローン審査を通す為の傾向と対策

・勤続年数が2年未満でも住宅ローン審査の申込み資格がある基準の金融機関を選択する

・年収に対しての返済比率の審査基準が借入希望額に合致する金融機関を選択する(借入限度額が高い金融機関の選択)

・産休中または育休中でも住宅ローン審査申込み資格がある金融機関を選択する(奥様を収入合算する前提)

・繰上返済手数料がかからない若しくは少ない金融機関を選択する

以上が審査を通す最低限のポイントです。

上記の内容を考慮すると、ご質問者さまが既に申込した三菱東京UFJ銀行では、審査金利3.6%、上限返済比率35%ですので、年収710万円の方の審査上(計算上)の借入限度額は、4900万円程度ですので、4800万円の減額回答は、三菱東京UFJ銀行としては、ほぼ限界値の回答だと思います。
従って、三菱東京UFJ銀行の審査基準では、そもそも年収710万円で5100万円の借入希望が不可能といえますので、金融機関の選択ミスと言えます。

みずほ銀行の住宅ローン審査の基準ですと、審査金利4%ですが上限返済比率が40%になりますので、年収710万円の方の審査上(計算上)の借入限度額は、5300万円程度になりますので、5100万円のお借入希望であれば、十分に可能性があると言えます。
また、みずほ銀行の場合、奥様が育休中又は産休中であっても復帰予定であれば、産休前の年収をある程度考慮して住宅ローンの収入合算者として審査して頂けますので、更に返済比率に余裕が出ますので、住宅ローン審査が優位になるでしょう。

但し、一般的な銀行の住宅ローン審査では、遺産相続が予定について考慮されません。
しかし、遺産相続後に住宅ローン残債の繰り上げ返済を予定しているのであれば、繰り上げ返済手数料がかからない金融機関を選択しておくとよいでしょう。

年収別と金融機関別の借入限度額について以下の中でも解説していますのでご参照下さい。
http://www.limited30.com/juutakulorn1.html

長文になりましたがご参考になりましたでしょうか?

質問した人からのコメント

2015/9/17 21:13:06

勉強になりました。
三菱東京UFJ銀行じゃなくて、みずほ銀行に挑戦してます。
ありがとうございました。

回答した専門家

田中勲さんの写真

田中勲

不動産業

欠陥住宅評論家が仲介手数料無料で住宅購入を支援

・ ・ 私への回答リクエストの際は、ご質問者様は、ID非公開でなくID公開でお願いします。m(_ _)m ◆専門家としての運営サイト ・仲介手数料無料のゼロシステムズ ・非破壊検査の田中住宅診断事務所 http://www.0systems.com/ ◆テレビ・ラジオ番組出...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

set********さん

2015/9/1613:42:11

質問者様の条件で住宅ローンを組む事が可能か不可能かで言えば間違いなく『可能』です!

ただ少し条件的には厳しいかと思いますが金融機関によって見方が全然違いますので色々なトコで頑張ってみてください!

個人的には1番条件が厳しいであろう三菱東京UFJ銀行でそれだけ借りられるのでしたら信金とかなら可能な気もします。

住宅ローンは色々な条件で判断されますので、少なくとも勤続年数が3年以上でなければ全ての金融機関で弾かれてしまうという事は絶対にないので頑張って下さい!(勤続年数が長い方が審査に有利なのは事実です)
1年でも貸してくれるトコはありますよ!まぁ金利は高くなりますが。。

jak********さん

2015/9/1419:46:26

成功例を聞けばその通りになるわけじゃ無いですし、事前審査するなら計画通りに貸してくれる銀行を探すだけでしょう。
質問する意味がありますか?

それと、一般的に住宅ローンを組む場合は勤続年数が3年以上と言う場合が多いですし、ローンの上限も年収の5~6倍が目安なので5000万以上と言うのはそもそも無理です。
UFJの審査結果は事前審査である程度の物でしかない気がしますね。

遺産が入るなんて話はここでしても意味がないことで、あなたがそれを証明出来るなら銀行に言うべきことでしょう。

事例を探すのではなく銀行を探してください。

sak********さん

2015/9/1416:40:47

私は30歳、年収400万、勤続3年目(決算書2期分)で5000万円の住宅ローンを組む事ができました!(本当です!)

実際メガバンク系は住宅ローンの審査が厳しいです!金融機関によって全然審査等の条件が違いますので他の金融機関にも相談に行く事をおすすめします。

地元の信金がおすすめです!

アバター

ID非公開さん

2015/9/1222:58:45

最近、住宅ローンを組みました。
勤続半年で、昨年は働いてない期間があり300万程度の年収、今年は750〜800万の年収見込みです。
それで地銀で、3700万程度のローンを組みました。
ちなみに、大体いくらまでなら貸してくれますか?と聞くと
7000〜8000万なら貸せます。
と言われました。
ただ、貯金額と購入する物件にもよって判断します。との事でした。
地銀の話ですと、昨年の年収や転職前の年収も重要ではあるが、現在勤めている会社の信頼度が一番重要と言われました。
なので、5000万オーバーもいけると思いますよ。
銀行次第ではないでしょうか。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

out********さん

2015/9/1012:50:21

↓bochinbochinnnn

コイツはアホ

相続は死んでから発生するもの

こんなマヌケは回答するなよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる