ここから本文です

HDMIケーブルの延長アダプターを使ってHDMIケーブルを2本接続する場合、その長さは...

tok********さん

2015/9/1114:18:27

HDMIケーブルの延長アダプターを使ってHDMIケーブルを2本接続する場合、その長さは5メートル以内との注意書きがあるのですが、5メートルを超える長さで配線した場合、実際にはどういった不具合

が起こるのでしょうか?

閲覧数:
697
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2015/9/1115:53:28

接続箇所が2つ増える。電送経路が長くなる 訳ですから、
信号の品質が低下するリスクが有ります。

ノイズ成分が増える為、誤り補正や訂正などの余分な処理が増えます。
叉、デジタル信号は高周波と同じため、接続箇所で、信号が僅かですが反射されるため、デジタル波形が乱されます。その為2本繋いだ各ケーブルで波形が乱れやすくなります。
結果、
・ブロックノイズや、一時的に動画が停止する。
・音声と画像がズレる
・3D 映像が表示できない
・リンク機能が動作しない又は誤動作する
などの障害が起こる可能性があります。
但し障害のレベルは接続する機器のグレードにもよりますが

5mのケーブルは販売されているので、そちらを購入することをお薦めします。
Amazonなら、メーカー品でも2,000円台お安いケーブルは、700円で有りますよ。

質問した人からのコメント

2015/9/17 22:50:37

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

snu********さん

2015/9/1116:48:20

HDMIケーブルは5mを超えると伝送ロスによるエラーが顕著になるので、5mが伝送保証の目安と言われています。
ただ実際には導体やシールド性能を改良して10m対応、15m対応のケーブルも販売されています。
これらの中には減衰分を補う目的でリピーター(増幅器)が組み込まれたものもあります。

プロジェクターなどへ繋ぎ込む場合は、隠蔽配線をすれば5mで足りることは殆ど無く、それ以上の長さが必要な場合がほとんどです。

ただ、途中で中継すると接続部でロスが増加するので、1本モノで繋ぐのが望ましいです。
まあ、無名の東南アジア製の1本100円~200円の激安ケーブルでない限り、5m程度なら大丈夫です。

amu********さん

2015/9/1114:26:55

地球が爆発します。
チン毛が燃えます。

kil********さん

2015/9/1114:22:42

それ以前に2本目は十分な長さの物を購入して、二本繋ぎをしないようにする事が基本的な考え方です。
ではどういった問題が有るかと言えば、信号が減衰及びノイズによる劣化の要因となります。

roc********さん

2015/9/1114:21:36

ケーブル長すぎると通信が不安定になったり、干渉を受けたりして正常に動作しなくなる可能性が高くなります。

gij********さん

2015/9/1114:21:10

信号が減衰しますので、色が変わったり、文字がにじんだり、変わったり、
相手が認識できなくなったり、不具合が増えるという事になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる