ここから本文です

内野ゴロで二塁送球で一塁走者をフォースアウト、その後一塁に投げ、ダブルプレー...

max********さん

2015/9/1116:10:52

内野ゴロで二塁送球で一塁走者をフォースアウト、その後一塁に投げ、ダブルプレーをしようとした際に、一塁手の足がベースから離れて打者走者がセーフの場合は内野ゴロとファーストのエラーが記録されるのですか?

因みにファーストの足が離れていなかったら、タイミングはアウトでした。

閲覧数:
192
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

w1529さん

2015/9/1117:57:19

1塁への送球がわずかにそれた為に一塁手の足が離れたのであれば、エラーは記録されません(通常なら2塁のピボットマンのエラー(悪送球)となり、一塁手の責任はないのですが、ダブルプレーにおいて、1つ目のアウトのあとの悪送球は、「余分な進塁」がない限り、エラーは記録されない決まりになっています)。

しかしながら、正しい送球がなされ、タイミングも明らかにアウトなのにもかかわらず、一塁手のボーンヘッドで足が離れてしまったのであれば、一塁手に失策を記録します。
(野球規則10.12(d)(3)(原注)準用)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsu********さん

2015/9/1504:51:11

タイミングが完全にアウトで、脚が離れたということで、規則10.12の(a)(4)「フォースプレイで塁または走者に触球すれば十分アウトにできたのにも関わらず、触球し損ねたために走者を生かした場合は、その野手に失策を記録する」とあります。
仮にギリギリのタイミングで一塁手が思いきり身体を伸ばさなければいけない状況なら失策は付きませんが、普通に捕球してアウトにできるタイミングであればファーストに失策が記録されます。これは記録員の主観によります。


たまたま見に行った9月1日の日本ハム×ロッテで実際、一塁手に失策がつきました。
脚が離れたのではなく、ファースト井口が落球したのですが、タイミングはスタンドから見ていても完全にアウトで、内野ゴロを打った打者走者の大野が生き残りました。
プレー後、しばらくしてスコアボードに「E」が点灯。

翌日のスポーツ紙、大野の打撃成績は「併殺打」、失策に井口の名前がありました。

野球規則でいうと、根拠は以下にあるかと思います。
10.02(a)(17)【注二】打者が併殺打となるようなゴロを打ったとき、第一アウトが成立した後、第二アウトに対する送球を野手がとらえ損じたためにその野手に失策が記録されたときのように、併殺が完成されなかった場合でも、その打者には併殺打を記録する。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rinkさん

2015/9/1218:55:44

タイミングがアウトだろうがセーフだろうがファーストにはエラーは付きません。記録は内野ゴロです。

uya********さん

2015/9/1117:09:23

エラーは付きません。

アウトがひとつとれた時点で、関連する(微妙な)プレーには
失策は付かないんです。

2015/9/1116:12:58

記録されない。。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる