ここから本文です

夏目漱石の「こころ」を、高校1年生でもわかるようにあらすじを教えてください!!

v0w********さん

2008/2/2522:41:31

夏目漱石の「こころ」を、高校1年生でもわかるようにあらすじを教えてください!!

読もうとしたんですが難しくて・・・・
よろしくお願いします。

閲覧数:
388,857
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuy********さん

2008/3/115:08:36

私、先生、その奥さんが出てきます。
序文の超有名な名言の通り、先生の名前は分かりません。

私は大学生ですが、まじめな学生ではなく教授の言葉には魅力を覚えることができませんでした。
しかしそこに現れたのは先生です。先生は仕事待たず、人間との交流も少ない隠居状態の人ですが、
この人の言葉、思想に私は極端に引かれ、毎日のように先生の家に通うようになります。
そこにいるのは当然奥さんです。彼女は先生の冷たい態度を見るたびに、先生は自分を嫌っているのではないか
と心配しています。
先生の思想に惚れ込んだ私は先生の過去を知りたくなります。そこで名言、
先生「私の過去を暴いてでもですか。」
このあたりで先生は人間不信の人であることが分かってきます。さらに自分さえも信用できないといいます。
こんな感じで物語が進みます。

大学を順調に卒業した私は父親の見舞いと卒業証書を見せに行くために帰郷します。
そこへ先生から自分の過去を書いた物凄く長い手紙が来ます。
先生は大学生のころKという親友がいました。彼は親に勘当されて貧しい大学生活を送っています。
しかし向上心が強かったために、体を酷使してもバイトと勉学を両立しています。
見かねた先生はKに自分の下宿屋に来るようにいます。その下宿屋は奥さんとお嬢さん(後の奥さん)が経営しています。
Kが引っ越してくると、先生は徐々にKとその娘が話をしていると嫌悪感を抱くようになります。
さらにKの態度が徐々に変わってきます。そして先生に彼は娘に惚れてしまったことを告げます。
もともと彼女に好意を持っていた先生は元のKに戻ってもらうように考えます。

そこで、Kが昔言った名台詞に
「精神的に向上心の無いものは馬鹿だ。」
というのがあります。

このセリフを彼にぶつけます。しかも2回。さらに先生は奥さんに娘さんとの結婚の約束まで取り付けます。
このことを奥さんがKに話した二日後、彼は遺書を残して自殺します。この遺書は先生宛で、
薄志弱行で将来の望みがないから死ぬこと、そして今までのお礼などが書かれていただけでした。

先生は後にお嬢さんと結婚しますが、彼女の顔を見るたびに罪の意識にさいなまれます。
そんな中で報道されたのが明治天皇の死、そして乃木大将の殉死です。
彼はこの殉死という言葉に触発されて自殺することを決意します。
手紙の最後には妻にはこのこと教えないでほしいということが書かれていました。


私なりにまとめましたがどうも「こころ」の良さが伝わりません。
物凄く残念です。できればぜひ元の小説を味わってください。

質問した人からのコメント

2008/3/2 22:46:22

成功 本当にありがとうございます!
学校の課題図書でして・・・汗
最初は難しそうで嫌だったんですが、
読みたくなってきました♪
ありがとうございましたっ!

「こころ あらすじ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

med********さん

2008/2/2602:35:18

前半は主に主人公と「先生」の交流、後半は先生からの手紙で構成されています。
先生にはKという親友がいましたが、Kから恋を打ち明けられた時、先生は学業に対する意思の弱さを叱責し、諦めるように仕向けました。
が実は先生もその相手のことが好きだったからであり、結局Kを裏切った形で二人は結ばれてしまいます。
それを知った夜、Kは自殺してしまいますが、その理由はKの恋を知る先生しか知りません。
先生は長年自分の心の醜さを呪い続け、また妻を見ては自分が殺した親友を思い出し、結局自殺してしまうんです。250字

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる