ここから本文です

ホームレスの問題は、一度ホームレスに落ちたら、どんなに這い上がろうとしてもで...

tam********さん

2015/9/1416:08:29

ホームレスの問題は、一度ホームレスに落ちたら、どんなに這い上がろうとしてもできない、二度と定住して仕事があるふつうの生活には戻れないことです。

ホームレスになる可能性は、倒産や解雇などで失業した時点で借金があれば誰でもなる可能性があるのが日本です。
たしかにホームレスになる人には軽度の知的障がい者も多い。
生業を持つ能力がはじめからなく、万引きや売春を繰り返すことで実刑になり、刑務所と路上生活を繰り返しているホームレスもたくさんいます。
しかし、これは日本の福祉制度がお粗末であること、刑務所が福祉施設の代用になっている、とても福祉先進国の水準には達していないことを示しているだけの話です。
ホームレスのうちの2割ほどは、ふつうの生活に戻る気がない者がいるとの調査もあります。
この調査は残りの8割は、できれば脱ホームレスをしたいと考えているができない状態にあることを示しています。
たしかにアメリカにもホームレスはうじゃうじゃいる。しかし、いくつかのホームレスから超一流大学に入ったり、証券投資コンサルタントとして勝ち組になった人の実話を元に描いた映画があるのように、アメリカはチャンスを与える国です。それに対して日本はチャンスは全く無い国です。人生において一度レールから外れたら、まず成功はあり得ない国。
あなただって自分は絶対にならないと思っているかもしれませんが、多額のローンを組めば、あなたもホームレスになる可能性があります。人生は油断していると、どんな落とし穴が待ち構えているかわからないものです。
ホームレスには、一流企業社員だった者、自営業者で手取り年収が1億を超えるような羽振りが良かった者も少なくありません。
むしろ、このような者ほど油断しやすい、底辺で地道に堅実に生きる道を知らないからだと思います。
あなたは「この質問は軽蔑ではない。」と書いていますが、全ての者が能力が低くてホームレスになった者ではないことを知っておいてください。
あなたのような発想が、中学生のようなまだ精神構造が未熟な者たちによるホームレス襲撃につながるのです。
反省して欲しいです。

閲覧数:
838
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2015/9/1916:06:07

面白いので

どなたかに宛て

日本の福祉制度がお粗末で、刑務所が福祉施設の代用になっており、とても福祉先進国の水準には達していない。
故に誰にでもホームレスの可能性がありホームレス個人の責任のみとは言えない。
ホームレスになった者全ての者の能力が低い訳ではないのだ。
反省してますか?

という質問ですね?
たぶんですが
どなた様は反省していません。

おっしゃるように、日本の福祉は弱者に提供する福祉です。
弱者に提供する福祉は一般社会人が欲する福祉ではないです。

私たち自身が享受できている福祉を弱者へ提供するのが本来の福祉だと思っています。
反省する為には弱者も一般社会人も同じ福祉、同じ権利で考えられる視点が必要ではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる